1. TOP
  2. ANA
  3. [ソラチカカード]ポイントサイト入会キャンペーン比較[2021.05]合計最大5万マイル超え

[ソラチカカード]ポイントサイト入会キャンペーン比較[2021.05]合計最大5万マイル超え

ソラチカカードは現在、キャンペーン合計で最大6万マイル近くを獲得することができます。

ただし、お申し込みをするにあたりキャンペーン登録の順番には注意が必要です。

ソラチカカードは、メトロに乗車する度にメトロポイントが貯まり、それを90%でANAマイルに交換することができます。

ポイントサイトのポイントをANAマイルに集める役目は、ソラチカカードに代わってTOKYUカードがその役割をしています。

[TOKYU ルート開通]ポイント交換率75%およそ1か月でマイルにできるANAカード

 

 

Contents

ソラチカカードとは?

ソラチカカードの正式名称は、ANA To Me CARD PASMO JCB といいます。JCBがANAと東京メトロと提携して発行しているクレジットカードで、この1枚でOkiDokiポイント、ANAマイル、メトロポイントをためることができます。

 

OkiDokiポイント、ANAマイル、メトロポイントは相互交換ができます。つまりOkiDokiポイントとメトロポイントをANAマイルマイルに集めることもできます。このポイントの交換こそがソラチカカード一番の魅力です。

 

ソラチカカードでANAマイルへの交換レートが急激にUP!
  • ソラチカカード無し:メトロポイント(100%)→ANAマイル(60%)
  • ソラチカカード有り:メトロポイント(100%)→ANAマイル(90%)

 

ソラチカカードの有る無しで交換レートが30%も変わります!メトロポイントの交換上限は1か月に20,000メトロポイントです。つまり90%の交換レートでANAマイルにできるのは1か月で18,000マイル、年間216,000マイルまでになります。上限はあるものの、この高レートは他にはありません。ポイントサイトのポイントをANAマイルに集めるのなら、ソラチカカードは欠かせません。

ポイントサイトって何?ポイ活?陸マイラー?おすすめしたい高還元率のマイル交換ルート

 

ソラチカカードのOkiDokiポイントをANAマイルにする場合、マルチポイントコース5マイルかマイル自動移行コース5マイルを選ぶと、マイル移行手数料は無料です。マルチポイント10マイルコースまたはマイル自動移行10マイルコースは年間5,000円のマイル移行手数料がかかります。

 

 

入会キャンペーンと紹介プログラム

ANA JCBカードには、紹介プログラムや入会キャンペーンがあります。

  • マイ友プログラム
  • ANA主催入会キャンペーン:2021年6月30日(水)まで
  • JCB主催入会キャンペーン:2021年6月30日(水)まで

 

それとは別の入会キャンペーンもあります。

  • ポイントサイトのクレジットカード発行案件

 

マイ友プログラムとANA主催入会キャンペーンは、ANAカードの種類にも提携ブランドにも関係なく、ANAカードを1枚も持っていない人なら対象です。

 

ソラチカカードは下記の順番でお申し込みをしてキャンペーンに参加すると、利用可能なキャンペーンをフル活用をしてマイル(ポイント)を獲得することができます。

 

ソラチカカードのお申込みをする前に、マイ友プログラムに登録をする

  • カードのお申込みをする前にマイ友プログラムに登録=500マイルがもらえる
  • カードのお申し込みをした後でマイ友プログラムに登録=500マイルもらえない

ポイントサイト経由でソラチカカードのお申し込みをする

ポイントサイトを経由してソラチカカードのお申込みをすることで、ポイントサイトのポイントがもらえます。ポイントサイトのポイントは交換をすることでANAマイルになります。

入会キャンペーンに参加するにはカードの到着後に登録

キャンペーンは参加登録をする必要があります。参加登録をしなかった場合、いくら条件を満たしてもキャンペーン分のポイントはもらえなくなってしまいます。

入会キャンペーンは、JCB主催とANA主催を重複して利用することができます。

  • カードのお申し込み:2021年6月30日(水)まで
  • ANA主催登録期限:2021年8月31日(火)まで
  • JCB主催登録期限:2021年9月30日(木)まで

 

JCB主催入会キャンペーンで獲得できるOkiDokiポイントは、ソラチカカードを持っていると公式アナウンスより多くのANAマイルに交換することができます。

 

[ソラチカゴールドポイントサイト入会キャンペーン比較]ANAJCBメトロから特典サービス

 

 

 

マイ友プログラムに登録をする

ANAには、ANAマイレージクラブ会員からの紹介で入会する「マイ友プロブラム」があります。

入会のお申し込みの前に、既存会員の紹介者情報を登録することで、通常入会ボーナスマイル1,000マイルとは別に500マイルがもらえます。

 

注意

マイ友プログラムの登録は、ANAカードのお申し込みの前にすることでボーナスマイルがもらえます。ANAカードのお申し込みの後で登録をしてもボーナスマイルはもらえません。

 

本サイトの運営者はANAマイレージクラブ会員です。下記のリンクから登録用ページに移動して、紹介者情報と登録者情報の登録ができます。これは、ボーナスマイルを受け取るために、紹介者(私)と登録者(あなた)をANAにお知らせする登録です。

 

紹介者氏名:タカハシ アツコ

紹介者番号:00020604

下記リンクは登録用ページです。紹介者情報と登録者情報の登録ができます。

『マイ友プログラム』に登録する(紹介者情報・登録者情報の入力ページ)

 

[マイ友プログラム]紹介番号登録でANA入会ボーナスマイルが最大15,500マイルになる

 

 

 

ポイントサイト

ソラチカカードのお申し込みは、店頭のお申し込み用紙や公式サイトからもできますが、ポイントサイト経由がおトクです。カード会社の入会キャンペーンとは別にポイントサイトのポイントが獲得できます。

カード発行 新規入会
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
8,000円 400円
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
8,000円 2,000円
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
7,000円 250円

 

マイルを大量に貯めるにはポイントサイトの活用が必須です。ポイントサイトを上手に利用することができれば、飛行機の搭乗やカード決済をすることなく、マイルを貯められます。

 

 

ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ハピタスのポイントは、1ポイント1円です。

[ハピタス入会キャンペーン]おすすめお得なポイントの貯め方(ポイ活)やマイル交換方法

 

 

モッピー 

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

モッピーのポイントは、1ポイント1円です。

モッピーならANAとJALに実質80%以上還元で交換できる!ポイ活でマイルがざくざく

 

 

ちょビリッチ

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ちょびリッチのポイントは、2ポイント1円です。

[ちょビリッチ紹介入会キャンペーン]ANAとJAL以外にもマイル移行できるポイント交換先

 

 

ポイントサイトのポイントは、現金化することもできますが、他社ポイントや航空会社のマイルに交換することができます。マイルを大量に貯めるにはポイントサイトの活用が必須です。ポイントサイトを上手に利用することができれば、飛行機の搭乗やカード決済をすることなく、マイルを貯められる可能性が高くなります。

 

ちょびリッチのポイントをマイルに交換をする場合は、Gポイントも合わせて利用すると、複数のマイルに60%で交換することができます。

  • ちょびリッチ(100%)→Gポイント(100%)→Vポイント(100%)→6社の航空会社マイル(60%)

 

 

Gポイントは、JALにもANAにも直接交換できますが、Vポイント経由でマイルにすると利用範囲の可能性が広がります。

↓ここから登録できます↓

Gポイント

 

Vポイントは、3大アライアンスのマイルへの出口にできるポイントです!

[Vポイントをマイル交換]三井住友カード利用ポイントリニューアル!ルートとレートを解説

 

 

TOKYUカードがあると、ポイントサイトのポイントを75%でANAマイルに交換することができます。

TOKYU ルート開通[ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード]

 

 

ANA主催入会キャンペーン

入会対象期限:2021年6月30日(水)まで

 

ANA主催キャンペーンの利用をするには3つのSTEPがあります。

STEP1 カード入会&参加登録

カード入会:2021年6月30日(水)申込み受付まで

登録:2021年8月31日(火)まで

ANAキャンペーン参加登録はこちら

STEP2 特典1=カード決済条件
STEP3 特典2=ANA便搭乗

 

特典1=カード決済

期間中のANAカードのクレジット決済金額に応じてボーナスマイル!

対象利用期間:2021年8月31日(火)利用分まで

全ての券種

  • 30万円以上60万円未満=5,000マイル
  • 60万円以上=10,000マイル
特典2=ANAグループ便搭乗

期間中のANAグループ便に1回以上の搭乗でボーナスマイル!

対象利用期間:2021年8月31日(火)利用分まで

  • ANA一般カード、ANAワイドカード=1,000マイル
  • ANAゴールドカード=2,000マイル
  • ANAカード プレミアム=5,000マイル

 

年会費

本会員 家族会員
一般 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ANAアメックス:7,700円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
ANAアメックス:2,750円(税込)
交通系IC一体型 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
ANA VISA Suicaカード以外
初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
ワイド 7,975円(税込) 1,650円(税込)
ゴールド 15,400円(税込)〜34,100円(税込) 4,400円(税込)〜17,050円(税込)
プレミアム 77,000円(税込)〜17,500円(税込) 無料〜4,400円(税込)

 

 

 

JCB主催入会キャンペーン

 

入会対象期限:2021年6月30日(水)JCB申込み受付まで

 

JCB主催キャンペーンを利用するには3つのSTEPがあります。

STEP1 カード入会&参加登録

カード入会:2021年6月30日(水)JCB申込み受付まで

登録:2021年9月30日(木)まで

JCBキャンペーン参加登録はこちら

STEP2 特典1=カード決済条件
STEP3 特典2=家族カード入会

 

特典1=カード決済

期間中のANAJCBカードのクレジット決済金額に応じてボーナスポイント!

対象利用期間:2021年9月30日(木)利用分まで

ボーナスポイントはANAマイルに移行できます。

特典2=家族カード入会

期間中の家族カードのお申し込みでボーナスポイント!

対象期間:2021年6月30日(水)まで

対象人数:本会員1名につき最大2名まで

  • 家族カード1枚につき900マイル相当(300 Oki Dokiポイント)

ボーナスポイントはANAマイルに移行できます。

 

 

ANA JCBカード プレミアムは利用合計金額1,000円(税込)ごとに「通常獲得ポイント」1ポイントに加え、「ボーナスポイント」1ポイントがたまります。

 

スターウィーズデザインも、新規入会キャンペーンの対象です。

 

 

JCBのキャンペーンで獲得できるのはOkiDokiポイントです。OkiDokiポイントはANAマイルに交換をすることができます。

 

公式サイトがアナウンスしているキャンペーンでもらえる最大は、OkiDokiポイントを直接ANAマイルに交換した場合です。

 

キャンペーンでもらえるOkiDokiポイントは、ボーナスポイントです。ボーナスポイントをANAマイルにする場合は、コースに関係無く1ポイント=3マイルの交換レートになります。

 

OkiDokiポイントをメトロポイントにしてからANAマイルにすると、交換レートが変わってきます。

OkiDoki 100ポイント=メトロ500ポイント

ソラチカカードの出番です!

メトロポイント(100%)→ANAマイル(90%)

OkiDoki100ポイント=メトロポイント500ポイント=ANA450マイル

つまり

直接ANAマイルにする:OkiDoki 100ポイント=ANA300マイル

一旦メトロポイントにする:OkiDoki100ポイント=ANA450マイル

 

 

JCBキャンペーンをフル活用した場合のOkiDokiポイントは、一旦、メトロポイントにすることで1.5倍のマイルにすることができます。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)をお持ちの方が新規入会でその他ANA JCBカードを申し込みされると重複保有となります。切り替えご希望の方はJCB入会ご案内専用ダイヤルまでお問い合わせのうえ、切替申込書をご請求ください。重複保有の場合も、新規入会のカードはキャンペーンの対象となります。ANA JCBカード マイルプレゼントキャンペーン

 

 

OkiDokiポイントのボーナスポイントをメトロポイントにすることができるのは、ソラチカかソラチカゴールドを持っている人だけです。

https://www.mairutorippu.com/2019/01/07/ソラチカカードポイントサイト比較2020anaとjcb入会キ/

ソラチカゴールド誕生!入会キャンペーンは4重取ANAもJCBもメトロもポイントサイトも

 

年会費

本会員 家族会員
一般 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
交通系IC一体型 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
ワイド 7,975円(税込) 1,650円(税込)
ゴールド 15,400円(税込) 4,400円(税込)
プレミアム 77,000円(税込) 4,400円(税込)

 

 

キャンペーンで獲得できるマイルはどれくらい?

  1. マイ友プログラムに登録
  2. ポイントサイト経由でカードのお申し込みをする
  3. 入会キャンペーンに参加登録をする
  4. キャンペーン適用カード利用をする

上記の順番で獲得マイルはどれくらいになるのか?

 

【ソラチカカードの場合】

マイ友プログラム適用 2,000マイル
ポイントサイト経由
TOKYUルート換算
最大6,000マイル相当
8,000×0.75=6,000
ANAキャンペーン 最大12,000マイル
JCBキャンペーン
ソラチカルート換算
カード決済分
最大22,500マイル
5,000×4.5=22,500
JCBキャンペーン
家族カード入会分
ソラチカルート換算
最大2,700マイル
300×2×4.5=2,700
カード決済100万円分 最大10,000マイル
1,000×10=10,000
合計 最大57,200マイル

ソラチカカードは現在、キャンペーンやポイントサイトで獲得できるポイントをANAマイルに交換することで、最大57,200マイルを獲得することができます。

  • ポイントサイトのポイントはTOKYU経由で75%レート
  • JCBボーナスポイントはメトロ経由で4.5倍
  • 通常カード決済ポイントは10マイルコースで試算

 

 

年会費

本会員 2,200円(税込)
家族会員 1,100円(税込)

初年度年会費無料。本会員が年会費無料の期間は、家族会員の年会費も無料です。

入会・継続で、ボーナスマイルを獲得することができます。

入会 1,000マイル
継続 1,000マイル

 

 

追加カード

ソラチカカードには、家族カードなどの追加カードがあります。

 

家族カード

生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)が対象です。ただし、本会員が学生の場合は、お申し込みできません。

ETCカード

年会費無料でETCスルーカードのお申し込みができます。

QUICPay

端末にかざしてお支払いをする方法です。カードタイプとモバイルタイプがあります。

QUICPayのマークのあるお店でお支払いをすることができます。

Google Pay

JCBカードをGoogle Payに追加すると、QUICPayのマークのあるお店でお支払いをすることができます。

Apple Pay

JCBカードをApple Payに追加すると、QUICPayのマークのあるお店でお支払いをすることができます。

エクスプレス予約

JCBカードは、プラスEXカードに登録することができます。

[エクスプレス予約とスマートEX比較]料金や商品の違いとクレジットカードの紹介

 

 

ソラチカカードの付帯サービス

旅行傷害保険

疾病を原因にしたものは担保されません。対象は傷害のみです。

海外旅行保険

傷害による死亡 1,000万円
傷害による後遺障害 40〜1,000万円
救護者費用 年間の限度額100万円

国内旅行傷害保険(航空機搭乗中のみ)

傷害による死亡 1,000万円
傷害による後遺障害 40〜1,000万円

治療に関する補償は全くありません。保険としては手薄です。海外旅行の際は、付帯保険の手厚いクレジットカードを複数持って合算するか、海外旅行保険に加入した方がいいですね。

 

OkiDokiポイント

毎月の利用合計金額1,000円(税込)=1ポイントがもらえます。ソラチカカードは一般カードなので、ポイントの有効期限は、獲得月から2年間(24か月)です。

ソラチカカードのOkiDokiポイントをANAマイルにする場合、マルチポイントコース5マイルかマイル自動移行コース5マイルを選ぶと、マイル移行手数料は無料です。マルチポイント10マイルコースまたはマイル自動移行10マイルコースは年間5,000円のマイル移行手数料がかかります。

ただし、ボーナスポイント部分のOkiDokiポイントは、コースに関係無く1ポイント=3マイルの交換レートです。

ここで、ソラチカカードの出番です!

OkiDokiポイントをメトロポイントにする場合は、OkiDoki 100ポイント=メトロ500ポイントの交換レートです。

  • ソラチカカード有り:メトロポイント(100%)→ANAマイル(90%)

ソラチカカードがあると、メトロ500ポイント=ANA450マイルになります。

  • 直接ANAマイルにする:OkiDoki 100ポイント=ANA300マイル
  • 一旦メトロポイントにする:OkiDoki100ポイント=ANA450マイル

ボーナスポイント部分のOkiDokiポイントは、一旦メトロポイントにしてからANAマイルにすると、交換レートが1.5倍にできます!

 

 

東京メトロ

ソラチカカードは、東京メトロのTo Me CARDの1枚です。To Me CARDの利用や提示で受けられるサービスもあります。

メトロポイント

メトロポイントは、東京メトロ定期券のクレジット払いや、To Me CARDの提携先での利用、他社ポイントからの交換で貯まります。

有効期限は最長2年間です。毎年、4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末まで有効です。

1年目の4月1日から翌年の3月末日までのメトロポイントが2年目の3月末日までの有効期限なので、最短の場合の有効期限は、1年になってしまいます。

毎月11日に会員のメトロポイント口座に記録され、記録された時点で有効です。各種サービスを利用してメトロポイントが確認できるまでには、1〜3か月かかります。他社のポイント移行のお申し込み後、他社のポイントが確認できるまでには1〜2か月かかります。

メトロポイントは反映までに時間がかかるので、ANAマイルに移行を考えている人は、毎月11日に反映を確認したらすぐに移行のお申込みをするのがおすすめです。

 

メトロポイントPlus

メトロポイントPlusは別途のお申し込みが必要です。東京メトロの各駅にある多機能券売機やTo Me CARD会員専用サイトで登録ができます。

「メトロポイントPlus」にお申し込みをしたPASMOの利用でメトロポイントが貯まります。

平日1乗車毎(定期券面区間外) 5ポイント
土休日1乗車毎(定期券面区間外) 15ポイント
メトロポイントPlus加盟店舗200円毎 1ポイント
メトロポイントPlusロゴ掲出自動販売機100円利用毎 1ポイント

 

 

PASMO

ソラチカカードには、東京メトロでPASMOをより便利に使える機能があります。

オートチャージサービス

改札機での入場時、PASMOの残高がオートチャージ実行判定金額以下になった場合に、オートチャージ実行金額を自動的にチャージしてくれます。オートチャージ分も1,000円ごとにポイントが貯まります。

マルチポイントコース OkiDokiポイント1ポイント
マイル自動移行5マイルコース ANA5マイル
マイル自動移行10マイルコース ANA10マイル

入会時は、PASMOの残高が2,000円以下の時には改札機にタッチすると、3,000円を自動チャージする設定がされています。

オートチャージの実行判定金額は、多機能券売機などで変更ができます。

オートチャージがされるのは、PASMOエリアとSuicaエリアの改札機です。その他のエリアでは交通系電子マネーとして改札を通過してPASMOの利用はできますが、オートチャージはされません。

東京メトロ定期券

ソラチカカード決済で東京メトロ定期券を購入すると、クレジットカード決済分のポイントはもちろん、さらに、1,000円につきメトロポイント5ポイントも貯まります!定期券はソラチカカードに記載して使うことができます。

マルチポイントコース メトロポイント5ポイント+OkiDokiポイント1ポイント
マイル自動移行5マイルコース メトロポイント5ポイント+ANA5マイル
マイル自動移行10マイルコース メトロポイント5ポイント+ANA10マイル

メトロポイントは90%でANAマイルにできるから、東京メトロの定期券をソラチカカードで購入すると、1,000円につき+4マイルです!東京メトロの定期券の購入に限りますが、還元率が0.4%上がります。

 

 

ポイントサイトのポイントをマイルにする

ポイントサイトのポイントをANAマイルにする2018年から主流だったのは、LINEルートです。ポイントサイトのポイントをLINEポイントに集めてメトロポイントにし、最終的にANAマイルに集めるルートは2019年12月27日15時で交換終了しました。

このことにより、今後はポイントサイトのポイントはTOKYUルートが主流になってきます。

[TOKYU ルート開通]ポイント交換率75%およそ1か月でマイルにできるANAカード

 

 

メトロポイントをANAマイルにする

ポイントサイトのLINEルートがなくなっても、ソラチカカードがあるとメトロポイントの交換レートが急激に良くなることに変わりはありません。

  • ソラチカカード無し:メトロポイント(100%)→ANAマイル(60%)
  • ソラチカカード有り:メトロポイント(100%)→ANAマイル(90%)

ソラチカカードの有る無しで交換レートが30%も変わります!メトロポイントの交換上限は1か月に20,000メトロポイントです。つまり90%の交換レートでANAマイルにできるのは1か月で18,000マイル、年間216,000マイルまでになります。上限はあるものの、この高レートは他にはありません。

 

 

カード決済で間接的にマイルを貯める方法

日常のお買い物でJALマイルを直接貯めるならJALカード一択ですが、JALマイルには3年の有効期限があります。

  • 有効期限を気にしたくない
  • 実質年会費無料でカードを利用したい

そういう場合は、JALマイルを直接貯めるのではなく、ホテルポイントで貯めてJALマイルに交換する方法もあります。

SPGアメックスは、入会キャンペーンや継続特典で実質年会費無料が可能になるクレジットカードです。

カード決済100円で3ポイントを実質有効期限なく貯め続けることもでき、貯めたポイントをJALやANAを含む多くの航空会社のマイルに交換することができます。

[SPGアメックス]紹介プログラム入会キャンペーン利用で最大5万ポイント以上獲得可能

 

 

ANAカードの特典

ANAカードには、搭乗に便利なサービス、さまざまな優待や割引のサービスが付帯しています。

ANAカードファミリーマイル

出典:ANAカード ファミリーマイル

登録手数料は無料です。

家族がそれぞれ貯めたマイルを、特典に交換する際に、必要なマイル数を合算して利用できるANAカード会員限定のサービスです。

ANAカードとは、ANACARDと券面に記載されているクレジット機能付きカードのことです。

日本在住のANAカード本会員およびその家族で生計を同一にし、同居する配偶者・同性パートナーおよび一親等以内の家族が対象です。

プライム会員
(親会員)
ANAカード本会員
ファミリー会員
(子会員)
18歳以上:ANAカード本会員またはANAカード家族会員
18歳未満および18歳の高校生:ANAマイレージクラブ会員
満18歳をむかえた場合または高校を卒業された場合
ANAカード入会でANAカードファミリーマイルを継続可能

親会員1人、子会員9人、最大10名のマイルを合算して利用することができます。

登録手数料 無料
ファミリーマイルで交換できる特典 ANA国内線特典航空券
ANA国際線特典航空券
ANA国際線アップグレード特典
提携航空会社特典航空券
ANA SKY コイン

 

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ANAカード専用運賃「ビジネスきっぷ」

「ビジネスきっぷ」は搭乗日当日の予約・変更が可能で、ANA国内線全路線に設定のある、便利でおトクな「ANAカード会員専用」運賃です。

予約・変更 搭乗日当日まで可能
利用区間 片道2回でも往復でも使える同一路線2枚つづり航空券(記名式)
利用区間往復または同一方向2回の利用可能
「ビジネスきっぷ」と「プレミアムビジネスきっぷ」を1区間ずつ組み合わせ利用可能
マイル 「ビジネスきっぷ」100%
「プレミアムビジネスきっぷ」150%マイル
対象路線 国内線全路線

当日の変更ができるのは、予定変更をしたときに助かります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ANAカードマイルプラス

ANAカードマイルプラス加盟店の利用で、クレジットカードの利用分とは別に100円または200円につき1マイルがたまります。

出典:ANAカードマイルプラス

例えば、百貨店でANAマイルを貯めるなら、ANAカードマイルプラス加盟店の百貨店が複数あります。加盟百貨店でANAカード決済をすると、クレジットカード決済分とは別にANAマイルが付与されます。

ANAカード決済
大丸松坂屋 200円=1マイル
大丸福岡天神店 200円=1マイル
高島屋 200円=1マイル
阪急百貨店 200円=1マイル
阪神百貨店 200円=1マイル

つまり、上記の百貨店でANAカード決済をすると還元率が+0.5%ということです。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ビジネスクラスカウンターでのチェックイン

ANA国際線エコノミークラス利用の際に、ビジネスクラスカウンターを利用することができます。

対象 ANA国際線運航便のみ
(他社運航によるコードシェア便は対象外)
利用方法 ビジネスクラスカウンターでANAカードを提示

利用することができるのは、ANAカード本会員のみです。同行者は利用することができません。

対象会員 ワイド、ゴールド、プレミアム

 

 

国内線ANAラウンジの利用

「ANAカード プレミアム」本会員は、国内線ANAラウンジを無料で利用することができます。

対象 ANA国際線運航便のみ
(他社運航によるコードシェア便は対象外)
利用方法 国内線ANAラウンジでANAカードを提示

本会員のみ利用することができます。家族会員は利用することができません。

ANA LOUNGE 羽田、新千歳、仙台、小松、伊丹、関西、岡山、広島、松山、福岡、熊本、鹿児島、那覇
ANA ARRIVAL LOUNGE(国内線出発ラウンジ) 成田
セントレア エアライン ラウンジ 名古屋(中部)
ラウンジ大淀 宮崎

名古屋と宮崎のラウンジは、他社との共有になります。

対象会員 プレミアム

 

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス

予約の際にANAカード会員の旨を伝えると、ベストフレキシブル料金より5%割引になります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス

予約の際に対象ANAカード会員の旨を伝えて、対象ホテルにANAカード会員宿泊割引の宿泊で、朝食を無料サービスとウェルカムドリンクのサービスがあります。

ウェルカムドリンクサービスは、宿泊日数にかかわらず1滞在につき1回(1杯)です。になります。各ホテルにより、指定のドリンク・店舗は異なります。本会員のみ対象です。

対象会員 ワイド、ゴールド 、プレミアム

 

 

JRホテルクレメント高松

予約の際にANAカード会員の旨を伝えると、以下のサービスを受けることができます。

ワイド
ゴールド
プラミアム
SFC
ホテル正規料金で宿泊時
宿泊料金から20%割引
レストラン、バー利用時
会計から5%割引
アーリーチェックイン
12:00より利用可能
レイトチェックアウト
14:00まで利用可能
朝食無料・ウエルカムドリンク
ホテル正規料金宿泊時
朝食(宿泊日数分)・ウエルカムドリンク(1滞在に1回)
無料提供

レストラン、バー利用時の割引は、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)会員のみのサービスになります。

対象会員 ワイド、ゴールド 、プレミアム、SFC

 

 

レンタカー割引サービス

予約の際に対象ANAカード会員の旨を伝えると、レンタカーを割引で利用することができます。

国内
ニッポンレンタカー
トヨタレンタカー
オリックスレンタカー
5%割引
利尻島、礼文島は適用外
海外ハーツレンタカー 5~20%割引

割引対象外の車種・車種クラス・期間があります。旅行会社のパッケージツアーおよびクーポン券など、他のサービスとの併用はできません。ニッポンレンタカーの海外営業所ではマイル積算対象外になります。

ハーツレンタカーは、日本を除く各国で利用することができます。ただし、一部対象外の時期・国・地域・車種・適用料金などがあります。利用は、25歳以上からですが、国・地域によっては21歳以上での利用も可能です。ただし、年齢追加料金がかかる場合があります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

空港内免税店割引

対象の免税店でANAカードを提示してお買いものをすると、代金が割引になります。割引率はANAカードの種類によって違います。

一般 5%
ワイド
ゴールド
プレミアム
10%

出国エリアの免税店

成田空港 第1ターミナル 南ウイング ANA DUTY FREE SHOP、ANA DUTY FREE SHOP MEN
第1ターミナル 南ウイング 第4サテライト ANA DUTY & TAX FREE SHOP
羽田空港 国際線ターミナル 南側 TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH
国際線ターミナル 北側 COSMETIC BOUTIQUE NORTH
関西空港

北ウイング ANA DUTY FREE SHOP
本館北側 ANA DUTY FREE SHOP LONGCHAMP・TUMI

那覇空港 国際線旅客ターミナル SHISEIDO 那覇空港店

到着エリアの免税店

関西空港 第1ターミナル北側 ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP NORTH
第1ターミナル南側 ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP SOUTH
第2ターミナル ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP T2

お支払いは、現金もしくは提示するANAカードに限ります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

高島屋SHILLA&ANA割引

高島屋SHILLA&ANAでANAカードを提示してお買いものをすると、代金が割引になります。割引率はANAカードの種類によって違います。

一般 5%
ワイド
ゴールド
プレミアム
10%

お支払いは、現金もしくは提示するANAカードに限ります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

国内線・国際線の機内販売割引

ANA国内線、国際線およびエアージャパン便での機内販売品の購入時に、ANAカードのクレジット決済金額が10%割引になります。

ANA国際線機内販売 1便につき20万円まで利用可能
ANA国内線機内販売 1便につき8万5千円まで利用可能

このサービスは、ANAカードでクレジット決済するときのみ適用で、商品単価1,000円(税込)未満の商品は対象外になります。

「ANAご利用券」などのクーポン券と併用の場合は、ANAカードでクレジット決済する金額分が割引適用になります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

空港内店舗「ANA FESTA」割引

全国各空港にある「ANA FESTA」で1,000円(税込)以上のお買い物をするとき、レジにてANAカードを提示すると、代金が5%割引になります1店舗1回のお買い上げが1,000円(税込み)以上の場合に限ります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

成田空港パーキング割引

セントラルパーキング成田でANAカードを提示すると駐車料金(完全固定式)が特別割引になり、マイルが貯まる特典があります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

「ANAショッピング A-style」割引

マイルが貯まる・使えるショッピングサイト「ANAショッピング A-style」で、ANAカードでクレジット決済をすると、5%割引になります。ANAカード割引特典はマイルとの併用が可能です。

対象会員 全てのANAカード会員

 

ツアーマイル

ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアースで対象の旅行商品を直接お申し込みの場合、旅行代金100円につき1マイルが貯まります。

対象となるのは、2020年4月1日出発分からです。旅行代金100円につき1マイルがたまります。お申し込み時にAMCお客様番号(10桁)をお伝えください。

対象会員 全てのANAカード会員

 

ANAビジネスソリューション公開講座 受講料割引

機内で、空港で、オフィスで、ANAグループが培ってきたノウハウをベースに、ANAビジネスソリューションがお送りする研修プログラムの公開講座の優待があります。

「接遇&マナー研修」「医療現場の接遇研修」「ヒューマンエラー対策研修」「ビジネスコミュニケーション研修」などの公開講座を15%割引で受講することができます。

本特典はANAカード本会員に限り有効です。お申し込み時にANAカードのAMCお客様番号(10桁)をお伝えください。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ANA SKY コインへの交換優遇レート

1マイルからANA SKY コインに交換できます。10,000マイル以上交換する場合、交換マイル数と、ANAマイレージクラブの会員ステイタスやANAカードの種類に応じて、交換率が変動します。

50,000マイル以上交換する場合、ゴールド 以上のANAカードを所有していると、最大1.6倍の交換率になります。

ANA SKY コインは、ANAの航空券やツアーなどを購入することができます。マイルからANA SKY コインに交換した場合、ANA SKY コインの有効期限は交換月から12か月目の末日までです。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ANAカード会員限定イベントへの参加

ANA機体工場の見学会や全日空寄席の公開録音、スポーツの特別席観戦やマネープランセミナーなど、マイルを使って参加できるイベントや招待イベントが年間を通して開催されています。

詳細はイベント掲示板に掲載され、募集されています。

イベント掲示板

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ANAカード付帯傷害保険

ANAカードの種類と提携ブランドで付帯傷害保険の補償金額に違いがあります。

海外旅行 国内航空 国内旅行
一般・学生

JCB・VISA・マスター

1,000万円 1,000万円
交通系IC一体型
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA nimocaカード
ANA To Me CARD PASMO JCB
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
1,000万円 1,000万円
一般
アメリカン・エキスプレス
3,000万円 国内旅行で補償 2,000万円
ワイド/SFC
JCB・Visa・マスター
5,000万円 5,000万円
ゴールド/SFCゴールド
JCB
1億円 5,000万円 5,000万円
ゴールド/SFCゴールド
Visa・マスター
5,000万円 5,000万円 5,000万円
ゴールド/SFCゴールド
アメリカン・エキスプレス
1億円 国内旅行で補償 5,000万円
ANAダイナースカード/ANAダイナースSFC
ダイナースクラブ
1億円 国内旅行で補償 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
1億円 国内旅行で補償 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
JCB
1億円 5,000万円 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
Visa
1億円 5,000万円 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
アメリカン・エキスプレス
1億円 国内旅行で補償 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
ダイナースクラブ
1億円 国内旅行で補償 1億円

アメックスは、一般でも国内旅行に補償があります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

マイルを貯める

ANAカードにはマイルが貯まるチャンスがたくさんあります。

 

入会・継続

ANAカードに入会・継続で、ボーナスマイルを獲得することができます。

一般
交通系IC一体型
1,000マイル
ワイド 2,000マイル
ゴールド 2,000マイル
プレミアム 10,000マイル

 

プレミアムメンバーサービスのステイタス 「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」提供期間中は、対象カードの継続ボーナスマイルに加え、さらに「2,000マイル」を獲得することができます。

プレミアムメンバーステイタス ダイヤモンド
年間100,000ポイント
うち
ANAグループ便利用分50,000ポイントプラチナ
年間50,000ポイント
うち
ANAグループ便利用分25,000ポイントブロンズ
年間30,000ポイント
うち
ANAグループ便利用分15,000ポイント
または
30,000プレミアムポイント到達時点でANAカード所有
(ゴールド、プレミアム)
対象カード ゴールド(VISA、マスター、JCB、アメックス)
ダイナース
プレミアム(VISA、JCB、ダイナース、アメックス)
SFCゴールド(VISA、マスター、JCB、アメックス)
ダイナースSFC
プレミアムSFC(VISA、JCB、ダイナース、アメックス)

プレミアムメンバーサービスのステイタス は、毎年1月~12月に獲得したプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決まります。

プレミアムポイントとは、1年間に利用したANAグループ(ANA・エアージャパン・ANAウイングス)、スター アライアンス加盟航空会社およびスター アライアンス コネクティングパートナー運航便の搭乗分について、マイルとは別に積算されるポイントです。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

フライト

ANAカードを持っていると、通常のフライトマイルに加えてANA便搭乗ごとの割り増しボーナスマイルを獲得することができます。

一般
交通系IC一体型
区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%
ワイド 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
ゴールド 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
プレミアム 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×50%

ボーナスマイルはANAカードが届いた後の搭乗分から登録されます。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

クレジットカード会社のポイント

ANAカードのお支払いで貯まるのはクレジットカード会社のポイントです。どの提携ブランドのポイントもANAマイレージクラブのマイルに移行することができます。

ANAカードの種類によっては移行手数料がかかります。

 

JCB=OkiDokiポイント(1,000円=1ポイント)

ワイド/一般 学生/プレミアム/ゴールド
移行手数料 5マイルコース:無料
10マイルコース:5,500円(税込)/年間
10マイルコース:無料

1ポイント以上、1ポイント単位で、自動移行または 都度移行をすることができます。

ANA JCBカード ZEROは、5マイルコース自動移行のみになります。

 

Visa/マスターカード=ワールドプレゼント(1,000円=1ポイント)

ワイド/一般/学生 ゴールド プレミアム
移行手数料 5マイルコース:無料
10マイルコース:6,600円(税込)/年間
10マイルコース:無料 15マイルコース:無料

1ポイント以上、1ポイント単位で、自動移行または 都度移行をすることができます。

 

ダイナース=ダイナースクラブリワードプログラム

ダイナース ダイナースプレミアム
移行手数料 無料
100円=1ポイント=1マイル
無料
100円=1.5ポイント=1.5マイル

プレミアムに限り、ANAグループの利用では100円=2.5ポイントが貯まります。

1ポイント以上、1ポイント単位で、都度移行をすることができます。

 

アメックス=メンバーシップ・リワード(100円=1ポイント)

一般 ゴールド プレミアム
移行手数料 6,600円(税込)/年間 無料 無料

ANAグループの利用では、ポイントアップがあります。

一般 ゴールド プレミアム
ANAグループの利用 1.5倍 2倍 2.5倍

1,000ポイント以上、1,000ポイント単位で、都度移行をすることができます。

 

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

 

電子マネー「楽天Edy」チャージ

対象のANAカードなら楽天Edyチャージでマイルが貯まります!

出典:ANAカードから楽天Edyへ

 

チャージ対象のANAカードから楽天Edyへチャージするとマイルが自動的に積算されます。

200円=1マイル

楽天Edyチャージ利用分はクレジットカード会社のポイントプログラムの積算対象外です。

Edyカードにクレジットカードでチャージする

対象会員 ANA JCBワイドゴールドカード
ANA JCBスーパーフライヤーズゴールドカード
ANA JCBカード プレミアム
ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミア
ANAダイナースカード
ANAダイナース スーパーフライヤーズカード
ANAダイナース プレミアムカード
ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカード
ANA VISAプラチナ プレミアムカード
ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード

 

 

ANAウェブサイト(www.ana.co.jp)

ANAマイレージクラブ会員専用ページにログインして、国内航空券・国内ツアー、国際航空券、海外ツアーなど、オンラインで予約・購入することができます。スマートフォンでも利用できるるANA SKY MOBILEもあります。

ANAウェブサイトの利用で、マイルもポイントも通常より多く獲得することができます。

ポイント 通常の1.5倍
100円=1ポイントの通常ポイントに200円=1ポイントのボーナスポイントの加算
マイル ANAカードマイルプラスの特典として
100円=1マイル
対象会員 全てのANAカード会員

 

この他にもANAマイルは、さまざまな場面で貯めることができます。

ANAマイルを貯める一覧

 

 

 

マイルを使う

貯めたマイルは、特典航空券などに交換することができます。

 

[ANAマイル]何マイルから使える?特典航空券で旅行する以外にお得な使い方は何がある?

 

ANAマイレージクラブのサービス

ANAカードはANAマイレージクラブに自動入会になり、便利なサービスを利用することができます。

 

SkiPサービス

出典:ANA公式サイト

ANA国内線を利用するとき、事前に予約・購入・座席指定をしてあれば、直接保安検査場に進めるサービスです。

出発当日は、搭乗手続きカウンターに立ち寄ることなく、出発保安検査場と搭乗口でANAカードをタッチして進むことができます。

受託手荷物がある場合は、機能付きANAカードや2次元バーコードをタッチして、出発時刻の20分前までに直接手荷物カウンターで預けます。

出発時刻の15分前(羽田空港は出発時刻の20分前)までに保安検査場を通過できるよう手続きをする必要があります。この時刻を過ぎると、搭乗できない場合があります。

対象会員 全てのANAカード会員

ANAスカイガッチャ!モール

空港店舗から、ドラッグストア、飲食店などのお店でガッチャを回すとお得なクーポン券や無料券・割引券、ANA SKY コインが無料でゲットできるサービスです。

出典:ANAスカイガッチャ!モール

 

ガッチャ!モールのお店

  • ANA SKY コイン
  • ANA DUTY FREE SHOP
  • ANAショッピングA-style
  • ANA ポプラグループ
  • 良平堂
  • ANA OUTDOOR PRODUCTS
  • ANA ジーンズメイト
  • 京橋ワイン
  • テイラースティッチ
  • ANA Tomo’s(トモズ/カツマタ)

 

この他にもANAマイレージクラブのサービスは、さまざまな場面で貯めることができます。

ANAマイレージクラブのサービス

 

 

まとめ

ソラチカカードはPASMO搭載!交通系IC一体型のANAカードです。

この1枚でメトロポイントとANAマイルを貯めることができ、メトロポイントは90%でANAマイルに交換することができます。

ソラチカカードの新規入会には、JCB主催入会キャンペーンとANA主催入会キャンペーンとマイ友プログラムは重複して利用することができます!

ANA JCBカードは、下記の順番でお申し込みをしてキャンペーンに参加すると、どの券種も最大マイルを獲得することができます。

  1. マイ友プログラムに登録
  2. ポイントサイト経由でカードのお申し込みをする
  3. 入会キャンペーンに参加登録をする
  4. キャンペーン適用カード利用をする

JCBカードのお申込みをする前に、マイ友プログラムに登録をすることがポイントです!

  • カードのお申込みをする前にマイ友プログラムに登録=+αマイル獲得!
  • カードのお申し込みをした後でマイ友プログラムに登録=+α獲得不可

入会のお申し込みの前に、既存会員の紹介者情報を登録することで、通常入会ボーナスマイルとは別にボーナスマイルがもらえます。

通常入会ボーナスマイルとは別にもらえるボーナスマイル数は、カードの種類によって違います。

通常入会ボーナスマイル マイ友適用ボーナスマイル 合計ボーナスマイル
一般 1,000マイル 500マイル 1,500マイル
交通系IC一体型 1,000マイル 500マイル 1,500マイル
ワイド 2,000マイル 500マイル 2,500マイル
ゴールド 2,000マイル 2,000マイル 4,000マイル
プレミアム 10,000マイル 5,500マイル 15,500マイル

プレミアムの場合は、「マイ友プログラム」の登録をすると、合計で15,500マイルの入会ボーナスマイルがもらえます。

「マイ友プログラム」の適用は1人1回です。複数のANAカードの発行を複数検討している人は、一般よりゴールド、ゴールドよりプレミアムのクレジットカードを先に発行した方が、より多いマイルをもらうことができます。

注意
マイ友プログラムの登録は、ANAカードのお申し込みの前にすることでボーナスマイルがもらえます。ANAカードのお申し込みの後で登録をしてもボーナスマイルはもらえません。

 

本サイトの運営者はANAマイレージクラブ会員です。下記のリンクから登録用ページに移動して、紹介者情報と登録者情報の登録ができます。これは、ボーナスマイルを受け取るために、紹介者(私)と登録者(あなた)をANAにお知らせする登録です。

紹介者氏名:タカハシ アツコ

紹介者番号:00020604

下記リンクは登録用ページです。紹介者情報と登録者情報の登録ができます。

『マイ友プログラム』に登録する(紹介者情報・登録者情報の入力ページ)

 

 

ポイントサイト経由でJCBカードのお申し込みをすることがポイントです!

ポイントサイトを経由してJCBカードのお申込みをすることで、ポイントサイトのポイントを獲得できます。ポイントサイトのポイントは交換をすることでANAマイルになります。

【ゴールドカードの場合】

カード発行 新規入会
ハピタス
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
8,000円 400円
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
8,000円 2,000円
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
7,000円 250円

 

マイルを大量に貯めるにはポイントサイトの活用が必須です。ポイントサイトを上手に利用することができれば、飛行機の搭乗やカード決済をすることなく、マイルを貯められます。

 

ハピタス

ハピタス」は、2007年に「ドル箱」というポイントサイトからスタートし、2012年にリニューアルをして現在に至ります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ハピタスのポイントは、1ポイント1円です。

[ハピタス入会キャンペーン]おすすめお得なポイントの貯め方(ポイ活)やマイル交換方法

 

モッピー 

モッピーは、2,000ポイントを獲得できる入会キャンペーン開催中です!

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

 

モッピーのポイントは、1ポイント1円です。

モッピーならANAとJALに実質80%以上還元で交換できる!ポイ活でマイルがざくざく

 

 

ちょビリッチ

ちょびリッチでは、会員ランクが上がると同じ利用で獲得ポイントが増量され、交換するときの還元率UPもあります。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ちょびリッチのポイントは、2ポイント1円です。

[ちょビリッチ紹介入会キャンペーン]ANAとJAL以外にもマイル移行できるポイント交換先

 

 

ポイントサイトのポイントは、現金化をすることもできますが、他社ポイントや航空会社のマイルに交換することもできます。

TOKYUカードがあると、ポイントサイトのポイントを75%でANAマイルに交換することができます。

TOKYU ルート開通[ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード]

 

 

入会キャンペーンに参加するにはカードの到着後に登録がポイントです!

キャンペーンは参加登録をする必要があります。参加登録をしなかった場合、いくら条件を満たしてもキャンペーン分のポイントはもらえなくなってしまいます。

入会キャンペーンは、JCB主催とANA主催を重複して利用することができます。

  • カードのお申し込み:2021年6月30日(水)まで
  • ANA主催登録期限:2021年8月31日(火)まで
  • JCB主催登録期限:2021年9月30日(木)まで

 

\ SNSでシェアしよう! /

まいるとりっぷの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まいるとりっぷの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 飛行機遅延欠航!旅行保険の航空機遅延費用とは?振替や払い戻しなど航空会社の対応は?

  • グアム空港へはユナイテッド航空のTCATがおすすめ・アクセスとシャトルバス

  • [ANAアメックスゴールド]新規入会キャンペーンと紹介の重複利用で最大78,000マイル[2021.06]

  • モッピーならANAとJALに実質80%以上還元で交換できる!ポイ活でマイルがざくざく

  • [Vポイントをマイル交換]三井住友カード利用ポイントリニューアル!ルートとレートを解説

  • [エムアイカード]還元率優待は三越伊勢丹グループ百貨店だけ?プラスゴールドはどうお得?