1. TOP
  2. ANA
  3. [ANAマイル]何マイルから使える?特典航空券で旅行する以外にお得な使い方は何がある?

[ANAマイル]何マイルから使える?特典航空券で旅行する以外にお得な使い方は何がある?

ANA  

ANAマイルって何マイルから使える?有効期限は?延長はできる?ホテルやレストランで使うことはできる?ANA SKYコインとは?提携ポイントとは?

などなど。

 

ANAマイルの使い道は、特典航空券に交換をして飛行機で旅行するだけではありません。

特典航空券には届かなくても、他の使い方を知っていれば保有しているANAマイル失効前に使うことができます。

この記事では、貯める方法ではなく無駄にしない使い方をお伝えします。

 

ANAマイル有効期限

ANAマイルの有効期限は、加算対象の利用をした月から数えて36か月後の末日までです。

ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー期間中のみマイルは失効しませんが、ANAマイルの有効期限の延長は基本的にはありません。

 

2021年8月31日までに有効期限を迎えるマイルとコインについては、新型コロナウイルスの感染拡大の影響に伴い、マイルとコインの有効期限延長をすることができます。ただし、参加登録が必要です。

有効期限延長の参加登録をする

 

 

ANA SKY コイン

ANAマイルは、1マイルからANA SKY コインに交換することができ、1コイン=1円としてANAの航空券やツアーなどを購入することができます。

交換レートは、ANAマイレージクラブの会員ステイタスやANAカードの種類と交換マイル数に応じて変動します。

交換レート

ステイタスメンバーが50,000マイル以上交換する場合、最大1.7倍の交換率になります。

 

ANAマイルからANA SKY コインに交換した場合、ANA SKY コインの有効期限は交換月から12か月目の末日までです。

 

ANAマイルの有効期限の延長はありませんが、ANAマイル失効前にANA SKYコインに交換をすることで、失効を1年先にすることはできます。

 

 

 

ANA国内線特典航空券

ANAマイルは、1区間5,000マイルからANA国内線特典航空券に交換することができます。

必要マイル数

特典交換に必要なマイル数は、利用するシーズンと区間によって異なります。

  1. 搭乗日のシーズン(L、R、H)を確認
  2. 基本区間マイレージを確認
  3. 必要マイル数を確認

国内線特典航空券は、3つのシーズンと4つの基本区間の組み合わせで必要マイル数が決まります。

出典:ANA国内線特典航空券必要マイル数

 

1区間と2区間でシーズンが異なる場合は、各シーズンの必要マイル数を合算します。

 

  1. 搭乗日のシーズンを確認
  2. マイル区分を確認
  3. 必要マイル数を確認

 

[異なるシーズンで東京〜大阪を往復で利用する場合]

  1. 1区間(往路)=H、2区間(復路)=R
  2. マイル区分=どちらも0〜300マイル区間
  3. 必要マイル数=7,500(H)+6,000(R)=13,500マイル

 

 

 

沖縄(那覇)での乗り継ぎをして離島路線(那覇ー石垣・宮古)を利用の場合、シーズンと全旅程=4区間の組み合わせで必要マイル数が決まります。

 

離島路線の必要マイル数

特典交換に必要なマイル数は、利用するのシーズンと区間によって異なります。

  1. 搭乗日のシーズン(L、R、H)を確認
  2. 全旅程の距離(4区間マイレージ合計)を算出して確認
  3. 必要マイル数を確認

国内線特典航空券は、3つのシーズンと3つの基本区間の組み合わせで必要マイル数が決まります。

出典:ANA国内線特典航空券必要マイル数

 

4区間でシーズンが異なる場合は、全旅程の距離(各区間の基本マイレージ合計)を算出し、各区間必要マイル数の4分の1を合算します。

 

  1. 区間基本マイレージの合計数を計算
  2. マイル区分を確認
  3. 搭乗日のシーズンを確認
  4. それぞれの区間4分の1 を確認
  5. 4を合計して必要マイル数を確認

 

[異なるシーズンで東京〜那覇〜石垣を往復で利用する場合]

  1. 984(1区間)+247(2区間)+247(3区間)+984(4区間)=2,462マイル
  2. 2,462マイル=2,001〜4,000マイル区間
  3. 1区間=L、2区間=R、3区間=L、4区間=R
  4. 1区間= 4,250、2区間= 5,000、3区間= 5,000、4区間= 5,000
  5. 必要マイル数=19,250マイル

 

 

特典航空券でANA国内線を利用する場合は、マイレージプラス(ユナイテッド航空のマイル)の方がお得です。

国内乗り継ぎの2区間も5,000マイルから予約することができます。

[ユナイテッドでANA国内線特典航空券]名古屋-札幌-福岡を5,000マイルで発券利用!

 

マイレージプラスのマイルは有効期限がありません。

マイレージプラス有効期限廃止で無期限に!永久不滅マイルのメリットデメリット

 

マイレージプラスのマイルも日常のお買い物(カード決済)で貯めることができます。

マイレージプラスJCBカード券面リニューアル!新規入会キャンペーンでボーナスマイル付与

 

年会費実質無料でホテルポイントを貯めて、マイレージプラスに移行する方法もあります。

[SPGアメックス]紹介プログラム入会キャンペーン利用で最大5万ポイント以上獲得可能

 

 

今週のトクたびマイル

ANAマイルは、国内線の対象期間中の対象路線に限り、1区間(片道)3,000マイルからANA国内線特典航空券に交換することができます。

 

スケジュール
  1. 対象路線の告知=毎週火曜日の午前12時
  2. 対象路線の予約発券期間=毎週水曜日から翌週火曜日まで
  3. 対象搭乗期間=毎週木曜日から翌週水曜日まで

 

 

 

ANA国際線特典航空券

ANAマイルは、2区間(往復)12,000マイルからANA国際線特典航空券に交換することができます。

 

国際線特典航空券は、8つのゾーンと3つのシーズンの組み合わせで必要マイル数チャートが決まります。

出典:ANA国際線特典航空券

 

特典交換に必要なマイル数は、利用するのゾーンとシーズンと搭乗クラスで決まります。

  1. 出発地と目的地のゾーンを確認
  2. 搭乗日のシーズンを確認
  3. 必要マイル数チャートを確認
  4. 希望する搭乗クラスの必要マイル数を確認

 

 

ANA国際線特典航空券は、途中降機(ストップオーバー)や乗り換えをすることができます。

 

途中降機(ストップオーバー)=24時間を超える滞在

日本発では利用不可ですが、海外発では目的地以外に1回可能です。

[上海〜大阪〜札幌〜東京〜上海]

札幌を目的地として、出発地が上海だから、大阪か東京どちらかで途中降機が可能です。

乗り換え(トランスファー)=24時間以内の滞在

日本国内で往路と復路で各2回まで可能です。目的地は乗り換え回数に含みません。

地上移動区間がある場合は、両端の都市を合わせて1回の乗り換えと数えます。途中降機は乗継回数に含みます。

[名古屋〜札幌〜東京〜仁川〜沖縄〜大阪〜名古屋]

仁川を目的地として、出発地が名古屋だから、24時間以内の滞在であれば日本国内4都市の訪問が可能です。

 

上手に組み合わせることができれば、12,000マイルで複数の目的地を楽しむことができます。

 

日本発着のANA国際線特典航空券の必要マイル数は、日本発着シーズンチャートとZone1チャートからわかります。

 

日本発着シーズンチャート

出典:ANA国際線特典航空券

 

Y=エコノミークラス
PY=プレミアムエコノミー
C=ビジネスクラス
F=ファーストクラス

 

利用する路線によっては、プレミアムエコノミーやファーストクラスの設定がない場合があります。

 

 

Zone1必要マイル数

 

ANA国際線特典航空券の必要マイル数は往復での利用になるため、表示されている必要マイル数も往復分となります。

 

往路と復路でシーズンが異なる場合は、各シーズンの必要マイル数の半分を合算します。

 

  1. ゾーン区分と搭乗日のシーズンを確認
  2. チャートの必要マイル数を確認
  3. 必要マイル数=それぞれの2分の1 の合計を確認

 

[異なるシーズンで東京〜ロサンゼルスをエコノミークラスで往復利用する場合]

  1. 北米Zone6、往路=L、復路=R
  2. 往路=40,000マイル、復路=50,000マイル
  3. 必要マイル数=20,000+25,000=45,000マイル

 

乗り継ぎがある場合は、往路第1区間と復路第1区間のシーズンでそれぞれのシーズンを確認します。

 

ANA国際線アップグレード特典

ANAマイルは、1区間(片道)9,000マイルからANA国際線アップグレード特典に交換することができます。

 

特典の利用をするには、あらかじめ 対象予約クラス(アップグレード前)で希望をする全区間の購入済み航空券が必要です。

 

出典:ANA国際線特典航空券

 

 

必要マイル数
  1. マイレージチャートでアップグレード特典を希望する区間基本マイレージ(100%)を確認
  2. チャートから必要マイル数を確認

出典:ANA国際線特典航空券

チャートに表記されている必要マイル数は1区間(片道)分です。往復利用する場合は、特典利用区間の合計マイル数が必要です。

 

[東京〜ホノルル往復をエコノミーからプレミアムエコノミーへ]
  1. 区間基本マイレージ=3,831マイル
  2. 必要マイル数=15,000マイル

往復利用だから、必要マイル数=15,000×2=30,000マイル

 

 

提携航空会社特典航空券

ANAマイルは、2区間(往復)15,000マイルからANA国際線特典航空券に交換することができます。

 

提携航空会社

 

提携航空会社特典航空券は、10ゾーンと3搭乗クラスの組み合わせで必要マイル数が決まります。

出典:提携航空会社特典航空券

 

 

日本発のチャートにはZone1-AとZone1-Bがあります。

 

Zone1-A 国際線往復2区間のみの旅程

国際線往復2区間に加え日本国内のみで乗り継ぎをしている旅程

Zone1-B Zone 1-Aの設定がない旅程

Zone1-AとZone1-Bを組み合わせて使うことはできません。

 

ゾーンで必要マイル数チャートを確認したら、希望する搭乗クラスの必要マイル数を確認します。

 

Y=エコノミークラス
C=ビジネスクラス
F=ファーストクラス

 

Zone1-A必要マイル数

 

Zone1-B必要マイル数

 

提携航空会社特典航空券は、途中降機(ストップオーバー)や乗り換えをすることができます。

 

途中降機(ストップオーバー)=24時間を超える滞在

日本発海外発ともに、目的地以外に往路・復路いずれかで1回可能です。

乗り換え(トランスファー)=24時間以内の滞在

日本国内で往路と復路で各2回まで可能です。目的地は乗り換え回数に含みません。

地上移動区間がある場合は、両端の都市を合わせて1回の乗り換えと数えます。途中降機は乗継回数に含みます。

 

上手に組み合わせることができれば、15,000マイルで複数の目的地を楽しむことができます。

 

 

スターアライアンスアップグレード

ANAマイルは、1区間(片道)12,000マイルからスターアライアンスアップグレード特典に交換することができます。

 

提携航空会社

出典:スターアライアンス加盟航空会社

 

特典の利用をするには、あらかじめ 対象予約クラス(アップグレード前)で希望をする全区間の購入済み航空券が必要です。

 

 

必要マイル数
  1. マイレージチャートでアップグレード特典を希望する区間基本マイレージ(100%)を確認
  2. チャートから必要マイル数を確認

 

 

出典:スターアライアンスアップグレード特典

チャートに表記されている必要マイル数は1区間(片道)分です。往復利用する場合は、特典利用区間の合計マイル数が必要です。

 

 

 

スターアライアンス世界一周

ANAマイルは、スターアライアンス加盟航空会社の便を利用して世界一周特典航空券を利用することができます。

シーズンによる必要マイル数の変動はなく、全旅程の距離(区間基本マイレージの合計)に応じて必要マイル数を算出します。

クラス混在で利用する場合には、旅程全体で上位クラスの必要マイル数を適用されます。

エコノミー ビジネス ファースト
距離に応じた
必要マイル数
38,000〜200,000マイル 63,000〜300,000マイル 90,000〜450,000マイル
  • 太平洋、大西洋を1回ずつ飛行機を利用して横断する
  • ルートは東回り、あるいは西回りのどちらかで逆回りは不可
  • 出発国に戻る最後の国際線搭乗は、最初の国際線搭乗から10日目以降
  • 出発地と最終帰着地の間で最大8回の途中降機が可能
  • 欧州での途中降機は3回まで、日本国内での途中降機は4回まで
  • 旅程は最大12フライト区間に加え、最大4区間の「地上移動・同じ都市での異なる空港間移動」が可能

お申し込みの受付は電話のみです。

 

 

ANAご利用券

ANAマイルは、10,000マイル=10,000円分の「ANAご利用券」1セット(5,000円×2枚)に交換することができます。

 

「ANAご利用券」は、航空券をはじめ宿泊や機内販売などで利用することができます。お支払いの際に釣銭は出ません。

 

対象商品

国内線航空券

国際線航空券

旅行商品(ANAトラベラーズ)

IHG・ANAホテルズグループジャパン(宿泊・お食事)

機内販売

ANA FESTA商品

空港免税商品

早来カントリー倶楽部(北海道)

武蔵の杜カントリークラブ(埼玉県)

利用資格者

「ANAご利用券」に記載されている会員本人

会員本人が事前に特典利用登録をされた方

 

ANAセレクション

ANAマイルは、10,000マイルからANAおすすめの商品に交換することができます。

ANAオリジナルはじめ、各地の美味しいものから生活雑貨や家電など、魅力あるさまざまな商品があります。

 

商品

ANAオリジナル

グルメ

ワイン&その他酒類

生活雑貨&家電

キャリー&バック

体験メニュー

 

ANAセレクションの利用には、ANAショッピングA-styleへの会員登録が必要です。

 

 

ANAショッピング A-style

ANAマイルは、ANA公式ショッピングサイトで1マイル=1円としてお買い物に活用することができます。

ANAショッピング A-styleでは、マイルを使うことも貯めることもできます。

 

対象商品をANAカードで購入をすると5%オフ価格!

ANAカード決済されたお支払いでANAマイルも獲得!

[ANAカード会員特典]入会マイル継続マイルはじめ種類による優待サービスの違いを比較

ホテル

ANAマイルは、20,000マイルから提携パートナーホテルで使えるクーポン券に交換することができます。

提携パートナーホテル

シャングリ・ラ ホテル&リゾーツ=25,000マイル〜

ザ・リッツ・カールトン=60,000マイル〜

セント レジス ホテル&リゾート=50,000マイル〜

オークラ ホテル&リゾーツ=30,000マイル〜

サフィールホテルズ=20,000マイル〜

ハイアット ホテル&リゾーツ=40,000マイル〜

プリンスホテルズ&リゾーツ=20,000マイル〜

東急ホテルズ=20,000マイル〜

KIZASHI THE SUITE=65,000マイル〜

利用資格者

会員本人、会員の配偶者(同性パートナー)、会員の2親等以内の方

 

レストラン

ANAマイルは、5,000マイルから提携パートナーレストランで使えるクーポン券に交換することができます。

 

提携パートナーレストラン

ザ・ペニンシュラホテルズ=10,000マイル〜

シャングリ・ラ ホテル&リゾーツ=15,000マイル〜

ジョエル・ロブション=10,000マイル〜

オークラ ホテル&リゾーツ=40,000マイル〜

東急ホテルズ=30,000マイル

INTERSECT BY LEXUS – TOKYO=15,000マイル

メルセデス ミー=30,000マイル

プリンスホテルズ&リゾーツ=10,000マイル〜

セントレジスホテル&リゾート=10,000マイル〜

ザ・リッツ・カールトン=20,000マイル〜

グランド ハイアット福岡=12,000マイル〜

bills=5,000マイル〜

利用資格者

会員本人、会員の配偶者(同性パートナー)、会員の2親等以内の方

 

 

レンタカー

ANAマイルは、10,000マイル=10,000円分の「ニッポンレンタカー利用クーポン」1セット(5,000円×2枚)に交換することができます。

 

ヤナセプレミアムカーレンタル(輸入車)にも利用することができます。

 

利用資格者

会員本人、会員の配偶者(同性パートナー)、会員の2親等以内の方

 

ポイント交換

ANAマイルは、各種提携ポイントや電子マネーに1マイル=1円の価値で交換することができます。

 

ほとんどの提携パートナーの交換単位は10,000マイル=10,000円分、一部の提携パートナーはカード会員限定で提携ポイントでの交換が可能となっています。

 

提携パートナー

 

 

まとめ

ANAマイルの有効期限は、加算対象の利用をした月から数えて36か月後の末日までです。

ANAマイルは、1マイルから使えます!

ANASKYコイン 1マイル〜
ANA国内線特典航空券 5,000マイル〜
今週のトクたびマイル 3,000マイル〜
ANA国際線特典航空券 12,000マイル〜
ANA国際線アップグレード特典 9,000マイル〜
提携航空会社特典航空券 15,000マイル〜
スターアライアンスアップグレード 12,000マイル〜
スターアライアンス世界一周 38,000マイル〜
ANAご利用券 10,000マイル〜
ANAセレクション 10,000マイル〜
ANAショッピンング A-style 1マイル〜
ホテル 20,000マイル〜
レストラン 5,000マイル〜
レンタカー 10,000マイル〜
ポイント交換 500マイル〜

 

通常では、ANAマイルの有効期限の延長はありませんが、ANAマイル失効前にANA SKYコインに交換をすることで、失効を1年先にすることはできます。

ANA SKYコインは、航空券やツアーを購入する際に1コイン=1円として、お支払いの充当をすることができます。

 

その他にも、ポイント交換をすることで、他社ポイントとして実質有効期限を延長することも可能ですが、その場合は10,000マイルごとの交換です。10,000マイル=国内線特典航空券2区間分!それなら断然、特典航空券で使う方がお得です。

 

ANAマイルの使い方は、特典航空券ががいちばんおすすめです。

使いかた次第で1マイルの価値を1円ではなく2円にも3円にもできるからです。ただし、特典航空券には今週のトクたびマイルだとしても1区間3,000マイルが必要です。

 

ANAマイルの端数を無駄なく使う方法
  • ANAショッピングA-styleで商品の購入などの充当に使う
  • ANA SKYコインとして航空券購入などの充当に使う

 

ANAマイルの端数は、ネットショッピングで1マイル=1円として無駄なく使うことができます。

 

[ANAアメックス入会キャンペーン]特典のマイルやポイントを3重獲得できるお申し込み方法

マイレージプラスJCBカード券面リニューアル!新規入会キャンペーンでボーナスマイル付与

\ SNSでシェアしよう! /

まいるとりっぷの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まいるとりっぷの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • [エムアイカード]還元率優待は三越伊勢丹グループ百貨店だけ?プラスゴールドはどうお得?

  • [ANAJCB入会キャンペーン]ゴールドは参加登録だけでもボーナス獲得!ソラチカ利用でボーナス分レートアップ可能

  • [Vポイントをマイル交換]三井住友カード利用ポイントリニューアル!ルートとレートを解説

  • [マイレージプラスセゾンプラチナ]ユナイテッド航空のマイル還元率1.5%カードの特徴

  • [ソラチカゴールドポイントサイト入会キャンペーン比較]ANAとJCB重複利用で最大6万マイル超え

  • [マイルを現金化(お金に交換)する方法]ANAとJALのルートとレート価値が高いのはどっち?