1. TOP
  2. ANA
  3. [ANAカード会員特典]入会マイル継続マイルはじめ種類による優待サービスの違いを比較

[ANAカード会員特典]入会マイル継続マイルはじめ種類による優待サービスの違いを比較

ANA  

ANACARDと券面に記載されているクレジット機能付きカード(ANAカード)は、入会マイルや更新での継続マイルをはじめ、一般カードにもさまざまな優待や割引のサービス特典が付帯しています。

ANAカードには、一般、交通系IC一体型、ゴールド、プレミアムという5種類があり、それぞれに提携ブランド(カード発行会社)があります。

どの提携ブランド(カード発行会社)を選択しても、カードランクが上がるほど年会費は高くなり、付帯するサービスや特典が充実していきます。

ANAに関連して付帯する特典は、一般<ワイド、ゴールド<プレミアムの順に、カードランクが上がるほど充実していきます。

 

「ソラチカゴールド」以外の交通系IC一体型は、一般カードに属します。

一般 ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカ)

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード(ANA TOKYU)

ANA VISA Suica カード

ANA VISA nimoca カード

ゴールド ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD(ソラチカゴールド)

 

ワイドとゴールドはANAカード会員としての特典は同等ですが、カード利用時でのマイル獲得については異なります。

日々のお買い物 ANA航空券購入
ワイド 100円=0.5マイル相当 100円=1.5マイル相当
ゴールド 100円=1マイル相当 100円= 最大3マイル相当

それぞれの提携ブランド(カード発行会社)の特典については、ワイドは一般同等ですから、ゴールドの方が充実しています。

 

[ANAカードの選び方]5つの提携ブランドと種類(一般/ワイド/ワイドゴールド/プレミアム)

 

カード決済ポイント

ANAカードには、5つの提携カードブランドがあり、カード決済で貯まるポイントは、それぞれの提携カード会社のポイントです。

Visa、mastercard

Vポイント

5マイルコース:無料
200円=1ポイント=1マイル

2倍コース:移行手数料5,500円(年度/税込)
200円=1ポイント=2マイル

JCB

OkiDokiポイント

5マイルコース:無料
1,000円=1ポイント=5マイル

10マイルコース:移行手数料5,500円(年間/税込)
1,000円=1ポイント=10マイル

アメックス

メンバーシップ・リワード

100円=1ポイント=1マイル

ANAアメックスのみ、移行手数料6,600円(年間/税込)

ダイナース

ボーナスポイントプログラム

ANAダイナースカード:100円=1ポイント=1マイル

ANAダイナースプレミアムカード:100円=1.5ポイント=1.5マイル

 

それぞれのポイントは、ANAマイルに交換することができます。

 

ANAマイル

ANAカード会員は、ANAマイレージクラブ会員としてフライトや提携店でANAマイルが貯まります。

基本的にANAカードのカード決済で貯まるのは、それぞれの提携カード会社のポイントですが、ANAカードマイルプラス提携店でANAカード決済をすると、提携カード会社の決済分ポイントに加えて、ANAマイルが加算されます。

 

ANAカードマイルプラス
ANAカードマイルプラス加盟店の利用で、クレジットカードの利用分とは別に100円または200円につき1マイルが貯まります。

出典:ANAカードマイルプラス

 

例えば、百貨店でANAマイルを貯めるなら、ANAカードマイルプラス加盟店の百貨店が複数あります。加盟百貨店でANAカード決済をすると、クレジットカード決済分とは別にANAマイルが付与されます。

ANAカード決済
大丸松坂屋 200円=1マイル
大丸福岡天神店 200円=1マイル
高島屋 200円=1マイル
阪急百貨店 200円=1マイル
阪神百貨店 200円=1マイル

つまり、上記の百貨店でANAカード決済をすると還元率が+0.5%ということです。

 

 

国内航空券・国内ツアー、国際航空券、海外ツアーなどの手配は、ANAマイレージクラブ会員専用ページ(ANAウェブサイト)からオンラインで予約・購入が便利でお得です。

スマートフォンでも利用できるるANA SKY MOBILEもあります。

 

ANAカードマイルプラスの特典として、ANAウェブサイトの利用では通常のカード決済分のポイントに加えて100円=1マイルを獲得することができます。

 

ANAマイルは、さまざまな場面で貯めることができます。

ANAマイルを貯める一覧

 

 

ANAカード会員には、入会ボーナスマイルがあります。

通常入会ボーナスマイル
一般 1,000マイル
交通系IC一体型 1,000マイル
ワイド 2,000マイル
ゴールド 2,000マイル
プレミアム 10,000マイル

 

 

その他に、ANAカード会員には、フライトボーナスやカード継続ボーナスなどのマイル加算もあります。

一般カード
  • ANAグループ便の利用をすると、通常のフライトマイルに加えて区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%のボーナスマイル
  • ANAカードマイルプラス提携店でのカード利用で、通常のポイントに加え、100円=1マイルが自動積算
  • カードの継続で、毎年、継続ボーナス1,000マイル
ゴールドカード
  • ANAグループ便の利用をすると、通常のフライトマイルに加えて区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%のボーナスマイル
  • ANAカードマイルプラス提携店でのカード利用で、通常のポイントに加え、100円=1マイルが自動積算
  • カードの継続で、毎年、継続ボーナス2,000マイル
プレミアムカード
  • ANAグループ便の利用をすると、通常のフライトマイルに加えて区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×50%のボーナスマイル
  • ANAカードマイルプラス提携店でのカード利用で、通常のポイントに加え、100円=1マイルが自動積算
  • カードの継続で、毎年、継続ボーナス10,000マイル

 

 

貯めたマイルは、5,000マイルからANAグループ便や、スターアライアンスメンバーを含むANAマイレージクラブ提携航空会社便の特典航空券に交換することができます。

 

[ANAマイル]何マイルから使える?特典航空券で旅行する以外にお得な使い方は何がある?

 

入会キャンペーン

ANA カードには、紹介プログラムや入会キャンペーンがあります。

  • マイ友プログラム
  • ANA主催入会キャンペーン
  • JCB主催入会キャンペーン
  • アメックス主催入会キャンペーン

 

マイ友プログラムとANA主催入会キャンペーンは、ANAカードの種類にも提携ブランドにも関係なく、ANAカードを1枚も持っていない人なら対象です。

 

さらに、入会キャンペーンは提携ブランドの入会キャンペーンを組み合わせることが可能です。

 

  • マイ友プログラム+ANA主催入会キャンペーン+JCB主催入会キャンペーン
  • マイ友プログラム+ANA主催入会キャンペーン+アメックス主催入会キャンペーン

 

 

JCB主催入会キャンペーンの場合は、ポイントサイト経由でお申し込みをすると、ポイントサイトのポイントも獲得することができます。

アメックス主催入会キャンペーンの場合は、紹介プログラムでお申し込みをすると、さらにボーナスポイントを獲得することができます。

ANAカード入会キャンペーン[ANA主催とマイ友プログラム]はJCBかアメックスとも重複可能

 

 

全てのANAカード会員対象特典

ANAカード会員には、さまざまな優待や割引、便利なサービスなどの特典が付帯しています。

 

SkiPサービス

出典:ANA公式サイト

ANAカード会員がANA国内線を利用するとき、直接保安検査場に進めるサービスです。

 

注意

Skipサービスを利用するには、事前に予約・購入・座席指定が必要です。

 

出発当日は、搭乗手続きカウンターに立ち寄ることなく、出発保安検査場と搭乗口でANAカードをタッチして進むことができます。

 

受託手荷物がある場合は、機能付きANAカードや2次元バーコードをタッチして、出発時刻の20分前までに直接手荷物カウンターで預けます。

出発時刻の15分前(羽田空港は出発時刻の20分前)までに保安検査場を通過できるよう手続きをする必要があります。この時刻を過ぎると、搭乗できない場合があります。

 

ANAスカイガッチャ!モール

空港店舗から、ドラッグストア、飲食店などのお店でガッチャを回すとお得なクーポン券や無料券・割引券、ANA SKY コインが無料で獲得できるサービスです。

出典:ANAスカイガッチャ!モール

 

ガッチャ!モールのお店

  • ANA SKY コイン
  • ANA DUTY FREE SHOP
  • ANAショッピングA-style
  • ANA ポプラグループ
  • 良平堂
  • ANA OUTDOOR PRODUCTS
  • ANA ジーンズメイト
  • 京橋ワイン
  • テイラースティッチ
  • ANA Tomo’s(トモズ/カツマタ)

 

この他にもANAマイレージクラブのサービスは、さまざまな場面で貯めることができます。

ANAマイレージクラブのサービス

 

 

ANAカードファミリーマイル

出典:ANAカード ファミリーマイル

 

登録手数料は無料です。家族がそれぞれ貯めたマイルを、特典に交換する際に必要なマイル数を合算して利用できる、ANAカード会員限定のサービスです。

 

日本在住のANAカード本会員およびその家族で生計を同一にし、同居する配偶者・同性パートナーおよび一親等以内の家族が対象です。

プライム会員
(親会員)
ANAカード本会員
ファミリー会員
(子会員)
18歳以上:ANAカード本会員またはANAカード家族会員
18歳未満および18歳の高校生:ANAマイレージクラブ会員
満18歳をむかえた場合または高校を卒業された場合
ANAカード入会でANAカードファミリーマイルを継続可能

親会員1人、子会員9人、最大10名のマイルを合算して利用することができます。

ファミリーマイルで交換できる特典

ANA国内線特典航空券
ANA国際線特典航空券
ANA国際線アップグレード特典
提携航空会社特典航空券

 

 

ANAカード専用運賃「ビジネスきっぷ」

「ビジネスきっぷ」は搭乗日当日の予約・変更が可能で、ANA国内線全路線に設定のある、便利でおトクな「ANAカード会員専用」運賃です。

予約・変更 搭乗日当日まで可能
利用区間 片道2回でも往復でも使える同一路線2枚つづり航空券(記名式)
利用区間往復または同一方向2回の利用可能
「ビジネスきっぷ」と「プレミアムビジネスきっぷ」を1区間ずつ組み合わせ利用可能
マイル 「ビジネスきっぷ」100%
「プレミアムビジネスきっぷ」150%マイル
対象路線 国内線全路線

 

当日変更ができるのは、予定変更をしたときに助かります。

 

 

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス

予約の際にANAカード会員の旨を伝えると、ベストフレキシブル料金より5%割引になります。

 

 

レンタカー割引サービス

予約の際に対象ANAカード会員の旨を伝えると、レンタカーを割引で利用することができます。

国内
ニッポンレンタカー
トヨタレンタカー
オリックスレンタカー
5%割引
利尻島、礼文島は適用外
海外ハーツレンタカー 5~20%割引

割引対象外の車種・車種クラス・期間があります。旅行会社のパッケージツアーおよびクーポン券など、他のサービスとの併用はできません。ニッポンレンタカーの海外営業所ではマイル積算対象外になります。

ハーツレンタカーは、日本を除く各国で利用することができます。ただし、一部対象外の時期・国・地域・車種・適用料金などがあります。利用は、25歳以上からですが、国・地域によっては21歳以上での利用も可能です。ただし、年齢追加料金がかかる場合があります。

 

 

空港内免税店割引

対象の免税店でANAカードを提示してお買いものをすると、代金が割引になります。割引率はANAカードの種類によって違います。

一般 5%
ワイド
ゴールド
プレミアム
10%

出国エリアの免税店

成田空港 第1ターミナル 南ウイング ANA DUTY FREE SHOP、ANA DUTY FREE SHOP MEN
第1ターミナル 南ウイング 第4サテライト ANA DUTY & TAX FREE SHOP
羽田空港 国際線ターミナル 南側 TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH
国際線ターミナル 北側 COSMETIC BOUTIQUE NORTH
関西空港

北ウイング ANA DUTY FREE SHOP
本館北側 ANA DUTY FREE SHOP LONGCHAMP・TUMI

那覇空港 国際線旅客ターミナル SHISEIDO 那覇空港店

到着エリアの免税店

関西空港 第1ターミナル北側 ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP NORTH
第1ターミナル南側 ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP SOUTH
第2ターミナル ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP T2

お支払いは、現金もしくは提示するANAカードに限ります。

 

 

高島屋SHILLA&ANA割引

高島屋SHILLA&ANAでANAカードを提示してお買いものをすると、代金が割引になります。割引率はANAカードの種類によって違います。

一般 5%
ワイド
ゴールド
プレミアム
10%

お支払いは、現金もしくは提示するANAカードに限ります。

 

 

国内線・国際線の機内販売割引

ANA国内線、国際線およびエアージャパン便での機内販売品の購入時に、ANAカードのクレジット決済金額が10%割引になります。

ANA国際線機内販売 1便につき20万円まで利用可能
ANA国内線機内販売 1便につき8万5千円まで利用可能

このサービスは、ANAカードでクレジット決済するときのみ適用で、商品単価1,000円(税込)未満の商品は対象外になります。

「ANAご利用券」などのクーポン券と併用の場合は、ANAカードでクレジット決済する金額分が割引適用になります。

 

 

空港内店舗「ANA FESTA」割引

全国各空港にある「ANA FESTA」で1,000円(税込)以上のお買い物をするとき、レジにてANAカードを提示すると、代金が5%割引になります1店舗1回のお買い上げが1,000円(税込み)以上の場合に限ります。

 

 

成田空港パーキング割引

セントラルパーキング成田でANAカードを提示すると駐車料金(完全固定式)が特別割引になり、マイルが貯まる特典があります。

 

 

「ANAショッピング A-style」割引

マイルが貯まる・使えるショッピングサイト「ANAショッピング A-style」で、ANAカードでクレジット決済をすると、5%割引になります。ANAカード割引特典はマイルとの併用が可能です。

 

 

ツアーマイル

ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアースで対象の旅行商品を直接お申し込みの場合、旅行代金100円につき1マイルが貯まります。

対象となるのは、2020年4月1日出発分からです。旅行代金100円につき1マイルがたまります。お申し込み時にAMCお客様番号(10桁)をお伝えください。

 

 

 

ANAビジネスソリューション公開講座 受講料割引

機内で、空港で、オフィスで、ANAグループが培ってきたノウハウをベースに、ANAビジネスソリューションがお送りする研修プログラムの公開講座の優待があります。

「接遇&マナー研修」「医療現場の接遇研修」「ヒューマンエラー対策研修」「ビジネスコミュニケーション研修」などの公開講座を15%割引で受講することができます。

本特典はANAカード本会員に限り有効です。お申し込み時にANAカードのAMCお客様番号(10桁)をお伝えください。

 

 

 

ANA SKY コインへの交換優遇レート

1マイルからANA SKY コインに交換できます。10,000マイル以上交換する場合、交換マイル数と、ANAマイレージクラブの会員ステイタスやANAカードの種類に応じて、交換率が変動します。

 

ゴールド以上のANAカードを所有していると、50,000マイル以上交換する場合に最大1.6倍の交換率になります。

 

ANAマイレージクラブの会員ステイタスメンバーは、50,000マイル以上交換する場合に最大1.7倍の交換率になります。

ANA SKY コインは、ANAの航空券やツアーなどを購入することができます。マイルからANA SKY コインに交換した場合、ANA SKY コインの有効期限は交換月から12か月目の末日までです。

 

 

ANAカード会員限定イベントへの参加

ANA機体工場の見学会や全日空寄席の公開録音、スポーツの特別席観戦やマネープランセミナーなど、マイルを使って参加できるイベントや招待イベントが年間を通して開催されています。

詳細はイベント掲示板に掲載され、募集されています。

イベント掲示板

 

 

 

ANAカード付帯傷害保険

ANAカードの種類と提携ブランドで付帯傷害保険の補償金額に違いがあります。

海外旅行 国内航空 国内旅行
一般・学生

JCB・VISA・マスター

1,000万円 1,000万円
交通系IC一体型
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA nimocaカード
ANA To Me CARD PASMO JCB
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
1,000万円 1,000万円
一般
アメリカン・エキスプレス
3,000万円 国内旅行で補償 2,000万円
ワイド/SFC
JCB・Visa・マスター
5,000万円 5,000万円
ゴールド/SFCゴールド
JCB
1億円 5,000万円 5,000万円
ゴールド/SFCゴールド
Visa・マスター
5,000万円 5,000万円 5,000万円
ゴールド/SFCゴールド
アメリカン・エキスプレス
1億円 国内旅行で補償 5,000万円
ANAダイナースカード/ANAダイナースSFC
ダイナースクラブ
1億円 国内旅行で補償 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
1億円 国内旅行で補償 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
JCB
1億円 5,000万円 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
Visa
1億円 5,000万円 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
アメリカン・エキスプレス
1億円 国内旅行で補償 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
ダイナースクラブ
1億円 国内旅行で補償 1億円

アメックスは、一般カードでも国内旅行に補償があります。

[ANAアメックス]入会キャンペーンと紹介で最大21,500マイル[2020.12]

 

 

ANAワイドカード以上のANA会員対象特典

ワイドカード以上のANA会員(ワイド、ゴールド、プレミアム)には、空港での優遇サービス、ホテル利用などでの割引や優待サービスが追加されます。

 

ビジネスクラスカウンターでのチェックイン

ANA国際線エコノミークラス利用の際に、ビジネスクラスカウンターを利用することができます。

対象 ANA国際線運航便のみ
(他社運航によるコードシェア便は対象外)
利用方法 ビジネスクラスカウンターでANAカードを提示

利用することができるのは、ANAカード本会員のみです。同行者は利用することができません。

 

 

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス

予約の際に対象ANAカード会員の旨を伝えて、対象ホテルにANAカード会員宿泊割引の宿泊で、朝食を無料サービスとウェルカムドリンクのサービスがあります。

ウェルカムドリンクサービスは、宿泊日数にかかわらず1滞在につき1回(1杯)です。になります。各ホテルにより、指定のドリンク・店舗は異なります。本会員のみ対象です。

 

[IHG ANAホテルズグループジャパン予約ポイントサイト比較]最大還元はどこ?[2020年]

 

 

JRホテルクレメント高松

予約の際にANAカード会員の旨を伝えると、以下のサービスを受けることができます。

ワイド
ゴールド
プラミアム
SFC
ホテル正規料金で宿泊時
宿泊料金から20%割引
レストラン、バー利用時
会計から5%割引
アーリーチェックイン
12:00より利用可能
レイトチェックアウト
14:00まで利用可能
朝食無料・ウエルカムドリンク
ホテル正規料金宿泊時
朝食(宿泊日数分)・ウエルカムドリンク(1滞在に1回)
無料提供

レストラン、バー利用時の割引は、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)会員のみのサービスになります。

[ANAアメックスゴールド]入会キャンペーンと紹介で最大62,000マイル[2020.12]

ANAプレミアムカード会員限定特典

プレミアムカード会員限定で空港での優遇サービスがあります。

 

国内線ANAラウンジの利用

「ANAカード プレミアム」本会員は、国内線ANAラウンジを無料で利用することができます。

対象 ANA国内線運航便のみ
(他社運航によるコードシェア便は対象外)
利用方法 国内線ANAラウンジでANAカードを提示

この特典は、本会員に限定されたもので家族会員は利用することができません。

対象ラウンジ
ANA LOUNGE 羽田、新千歳、仙台、小松、伊丹、関西、岡山、広島、松山、福岡、熊本、鹿児島、那覇
ANA ARRIVAL LOUNGE

(国内線出発ラウンジ)

成田
セントレア

エアライン ラウンジ

名古屋(中部)
ラウンジ大淀 宮崎

名古屋と宮崎のラウンジは、他社との共有になります。

[ANAアメックスプレミアム]入会キャンペーンと紹介で最大95,500マイル[2020.12]

対象会員を限定したサービス

対象カードは限定されてしまいますが、電子マネーへのチャージでマイルを貯めることができます。

 

電子マネー「楽天Edy」チャージ

対象のANAカードなら楽天Edyチャージでマイルが貯まります!

出典:ANAカードから楽天Edyへ

 

チャージ対象のANAカードから楽天Edyへチャージするとマイルが自動的に積算されます。

200円=1マイル

楽天Edyチャージ利用分はクレジットカード会社のポイントプログラムの積算対象外です。

Edyカードにクレジットカードでチャージする

対象会員 ANA JCBワイドゴールドカード
ANA JCBスーパーフライヤーズゴールドカード
ANA JCBカード プレミアム
ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミア
ANAダイナースカード
ANAダイナース スーパーフライヤーズカード
ANAダイナース プレミアムカード
ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカード
ANA VISAプラチナ プレミアムカード
ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード

 

まとめ

ANACARDと券面に記載されているクレジット機能付きカード(ANAカード)は、入会マイルや更新での継続マイルをはじめ、一般カードにもさまざまな優待や割引のサービス特典が付帯しています。

ANAに関連して付帯する特典は、一般<ワイド、ゴールド<プレミアムの順に、カードランクが上がるほど充実していきます。

 

どの提携ブランド(カード発行会社)を選択しても、カードランクが上がるほど年会費は高くなり、付帯するサービスや特典が充実していきます。

提携ブランド(カード発行会社)の中で、アメックスは一般カードも空港カードラウンジを同伴者1名も無料で利用できるなど、旅に関連する魅力の高い付帯サービスが充実しています。

 

[ANAアメックス入会キャンペーン]特典のマイルやポイントを3重獲得できるお申し込み方法

\ SNSでシェアしよう! /

まいるとりっぷの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まいるとりっぷの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • [PASMOでANAやJALのマイルを貯める]一体型カードとオートチャージの紹介

  • 飛行機遅延欠航!旅行保険の航空機遅延費用とは?振替や払い戻しなど航空会社の対応は?

  • [ユナイテッドでANA国内線特典航空券]名古屋-札幌-福岡を5,000マイルで発券利用!

  • [マイルを現金化(お金に交換)する方法]ANAとJALのルートとレート価値が高いのはどっち?

  • [クラブ・オン/ミレニアムカードセゾン]ポイントサイト入会キャンペーン比較[2020]最大8,000円

  • グアム空港へはユナイテッド航空のTCATがおすすめ・アクセスとシャトルバス