1. TOP
  2. 比較
  3. [ANAアメックスゴールドとアメックスゴールド比較]年会費や特典サービス違いはなにか?

[ANAアメックスゴールドとアメックスゴールド比較]年会費や特典サービス違いはなにか?

比較  

2枚ともアメックスが発行しているゴールドカードですが、年会費やポイントプログラムをはじめ、付帯する特典サービスが異なります。

そのため、ポイントをどう使いたいか?付帯するサービスはどちらの何を使いそうか?場合によっては両方とも所有したくなるかもしれません。

その辺りのことを比較しつつ、それぞれのカードの魅力をお伝えします。

 

年会費

どちらも、年会費は3万円を超えます。アメックスゴールドの方がわずかに安価です。

年会費
ANAアメックスゴールド 34,100円(税込)
アメックスゴールド 31,900円(税込)

 

家族会員

アメックス ゴールドは1人目の年会費が無料です!

年会費
ANAアメックスゴールド 17,050円(税込)
アメックスゴールド 1人目:無料

2人目以降:13,200円(税込)

 

家族会員のクレジット利用分は、本会員と一緒に請求され、それに伴うポイントは本会員名義で加算されます。

 

アメックスゴールドは、年会費無料の家族会員も基本会員と同等の付帯サービスを受けることができます。家族会員1人分を含めて考えると、アメックスゴールドの方が断然安価です。

 

 

インビテーション

どちらも不要で、公式サイトからのお申し込みとは別に、紹介プログラム経由でする特典付きのお申し込み方法があります。

 

ANAアメックスゴールドは、紹介プログラム経由の入会キャンペーンの利用で、年会費以上の価値があるポイント数を獲得することができます。

ANAアメックスゴールドカード入会キャンペーン紹介プログラム経由で最大78,000マイル!

 

 

アメックスゴールドも、紹介プログラム経由の入会キャンペーンの利用で、年会費以上の価値があるポイント数を獲得することができます。

[アメックスゴールド]入会キャンペーン紹介プログラム経由で最大40,000ポイント[2020年]

 

 

ポイントプログラム

発行会社は同じですが、ポイントプログラムは異なります。

ポイントプログラム
ANAアメックスゴールド 提携カードメンバーシップリワード

通常:100円=1ポイント

ANAグループ:通常の2倍

有効期限:無期限

ANAマイル

入会:2,000マイル

継続:2,000マイル

ANAカードマイルプラス

カード決済とは別に100〜200円(税込)=1マイル

搭乗ボーナスマイル

区間毎の割増25%

ANAグルメマイル

100円=最大2マイル

Edy利用

200円=1マイル

ANA SKY コイン

獲得プログラム

ANAグループでのカード利用特典

アメックスゴールド メンバーシップリワード

100円=1ポイント

有効期限:最大3年間

一度でもポイント交換すると無期限に!

ボーナスポイント・パートナーズ対象提携加盟店あり

 

どちらのカードも、家族カードのポイントは本会員のカードに合算されます。

 

ANAアメックスゴールドは、提携メンバーシップリワードとANAマイルを貯めることができます。

提携メンバーシップリワード 家族会員の決済分も本会員名義に加算
ANAマイル カード名義人に加算

ANAマイルは、家族会員の利用分は家族会員の名義で貯まります。

どちらのカードも、家族会員のクレジット決済分のポイントは本会員の名義に加算されます。

 

ANAアメックスゴールドは、カード利用金額に応じてANA SKYコインのプレゼントもあります。

 

獲得プログラム

獲得条件金額達成で10,000コイン(10,000円相当)のプレゼント

対象期間:毎年1月1日〜12月31日までの利用分(2020年をのぞく)

対象となる利用:カード決済

 

 

2020年だけ、獲得条件の金額と期間が異なります!

達成金額 60万円
達成期間 4か月間

2021年からの条件と比較すると、5分の1の金額を3分の1の期間で達成することができます。

 

 

ANAグループでのカード利用特典

利用合計100万円毎に5,000コイン(5,000円相当)のプレゼント

対象期間:毎年10月1日〜翌年9月30日までの利用分

対象となる利用:ANAグループ航空券や旅行商品の購入

 

 

マイル交換

どちらも、航空会社のマイルにポイントを交換することができます。

交換できる航空会社
ANAアメックスゴールド ANA
アメックスゴールド ANA

チャイナエアライン

デルタ航空

ヴァージンアトランティック航空

タイ国際航空

キャセイパシフィック航空

シンガポール航空

ブリティッシュ・エアウェイズ

スカンジナビア航空

アリタリア-イタリア航空

フィンランド航空

エディハド航空

エミレーツ航空

カタール航空

エールフランス/KLM航空

 

ANAアメックスゴールドのポイントは、ANAマイルに移行することができます。

1,000ポイント=1,000マイル

 

  • ANAマイルへのポイント移行コース登録不要!
  • 年間移行ポイント数の上限なし
  • 1日の移行上限は999,000まで
  • 移行は1日1回まで

 

マイルへの交換はANAマイルのみですが、他のアメックスカードで必要になる年間5,500〜6,600円(税込)のポイント移行コースの費用はかかりません。

 

アメックス ゴールドのメンバーシップリワードは、メンバーシップリワードプラスに登録をすると、ポイントのレートアップをすることができます。

未登録 登録
ANA 2,000ポイント=1,000マイル 1,000ポイント=1,000マイル
ANA以外 2,000ポイント=1,000マイル 1,250ポイント=1,000マイル

利用するには年間3,300円(税込)が必要で、2年目以降は申し出がない限り自動更新されます。

 

 

ANAに移行するためには「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録が必要です。ANAには、年間40,000マイルまでの移行上限があります。
年間参加費:5,500円(税込)/2年目以降自動更新

 

アメックスゴールドのメンバーシップリワードは、ANAマイルに交換をする場合は、年間8,800円の費用がかかってしまいます。

 

 

航空会社によって多少の違いはありますが、特典航空券は国内線1区間に5,000マイルから交換することができます。

 

 

ホテルポイント交換

ANAアメックスゴールドは、ホテルポイントに交換することができません。

アメックスゴールドは、2つのホテルポイントに交換することができます。

 

ホテルポイント
ANAアメックスゴールド ーーー
アメックスゴールド ヒルトンHオーナーズ

Marriott Bonvoyポイント

 

ANAアメックスゴールドは、ホテルポイントにすることはできませんが、ANAマイルに交換をし、ANAマイルを使って宿泊予約をすることは可能です。

ANAトラベラーズホテルを利用すると、ANAマイルでホテル予約をすることができます。

ANAマイルを使ってホテルに泊まる

 

1マイル=1円として1マイルからお支払いに使うことができます。マイル不足の場合でも、事前決済時にカード決済と合わせてのお支払いが可能です。

 

 

アメックスゴールドのメンバーシップリワードは、メンバーシップリワードプラスに登録をすると、ポイントのレートアップをすることができます。

利用するには年間3,300円(税込)が必要で、2年目以降は申し出がない限り自動更新されます。

 

未登録 登録
ヒルトンHオーナーズ 2,000ポイント=1,250ポイント 1,000ポイント=1,250ポイント
マリオットボンヴォイ 2,000ポイント=990ポイント 1,000ポイント=990ポイント

 

マリオットボンヴォイのポイントは、アメックスゴールド からの交換よりSPGアメックスで貯める方がが還元率も高くおすすめです。

[SPGアメックス]紹介プログラム入会キャンペーン利用で最大54,500ポイント相当獲得可能

 

 

どちらのホテルポイントも、特定除外日はなく、無料宿泊特典として利用することができます。無料宿泊特典に必要なポイント数は、カテゴリーと期間の組み合わせで変動をします。

無料宿泊特典1泊
ヒルトンHオーナーズ 5,000〜95,000ポイント
マリオットボンヴォイ 5,000〜100,000ポイント

 

ヒルトンHオーナーズ参加ホテルは国内に17ホテルあり、19,000ポイントから無料宿泊ができます。

 

 

マリオットボンヴォイ参加ホテルは国内に68ホテルあり、20,000ポイントから無料宿泊ができます。

 

どちらのホテルも無料宿泊特典1泊分に満たない場合には、ポイントと現金を組み合わせて宿泊に利用することもできます。

 

どちらのホテルにも、スタンダードルーム連泊特典があります。

連泊特典
ヒルトンHオーナーズ 5連泊以上5泊ごとに5拍目無料!

対象会員:シルバー、ゴールド、ダイヤモンド

マリオットボンヴォイ 4連拍交換で5泊目無料!

対象会員:すべて

 

国内観光ラウンジ

どちらも、高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」を利用することができます。

出典:アメックス公式サイト

豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室、北政所(ねね)が建立した高台寺。
秀吉の正室、北政所(ねね)がねが晩年を過ごした圓徳院の「京都特別観光ラウンジ」を、圓徳院の拝観券売場で、カード呈示で利用することができます。

サービス内容 圓徳院書院・知客寮にてお茶のご接待
圓徳院の拝観無料
高台寺・掌美術館の拝観割引
高台寺駐車場1時間無料サービス
同伴者3名様まで

 

 

国内空港ラウンジ

どちらも、空港にあるカードラウンジを無料で利用することができます。ほとんどのカードラウンジは制限エリア外にあり、ソフトドリンクやスナックが用意されています。一部のラウンジではアルコールの提供があります。

国内空港ラウンジ
ANAアメックスゴールド

 

アメックスゴールド

本会員・家族会員

同伴者1名も無料

 

アメックス ゴールドは、家族会員の年会費が1人目無料ですから、1度に最大4人が無料でラウンジの利用をすることができます。

  • 本会員
  • 本会員の同伴者1名
  • 家族会員
  • 家族会員の同伴者1名

 

 

プライオリティパス

アメックスゴールドは、プライオリティパスを無料で発行してもらうことができます。

プライオリティパス
ANAアメックスゴールド ーーー
アメックスゴールド 本会員・家族会員

無料利用回数:年間2回

同伴者:1回32USドル

プライオリティパスはカードラウンジとは違い、ほとんどは制限エリア内にあり、軽食やアルコールの提供もあります。

航空会社や搭乗クラスに関係なく、搭乗までの時間を世界1,200か所以上の空港ラウンジやレストランでゆっくり過ごすことができます。

 

同伴者の利用料は、クレジットカードを提示しなくても後日カード請求がされます。

年間3回目からは1回32USドルの利用料がかかります。

 

日本国内でもプライオリティ・パスで利用できるラウンジはあります。

レストラン

ANAアメックスゴールドにはレストラン優待はありません。

レストラン優待
ANAアメックスゴールド ーーー
アメックスゴールド ゴールド・ダイニング

コースメニュー2名以上の利用で1名分無料

アメリカン・エキスプレス・エキスペリエンス

飲食代金20%オフなど

 

ANAアメックスゴールドにはレストラン優待はありませんが、ANAグルメマイルを利用すると、最大200円=5マイルを貯めることが可能です。

ANAグルメマイル

 

アメックスゴールドのゴールド・ダイニングの利用は、オンラインサービスのログインとは別に、招待日和の会員登録が必要です。

  1. オンラインサービスにログイン
  2. 招待日和にログイン
  3. 希望のレストランの予約をする

 

利用できる国内レストラン数は少ないですが、シンガポールレストランを利用することができます。

半年ごとにプランが変わります。

 

 

旅行予約

どちらも、アメックスの特典での旅行優待があります。

旅行優待
ANAアメックスゴールド

アメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

ホテル・レンタカー・国内航空券の利用

100円につき2ポイント付与

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク

エクスペディア8%オフ

アップルワールド5%オフ

一休.com3,000円オフ

 

ANAアメックスゴールドは、ANAウェブサイトの利用で+αのANAマイル加算があります。

ANAウェブサイト

ポイントが通常の2倍!100円=2ポイント

ANAカードマイルプラス特典として100円=1マイル

両方加算!100円=3マイル相当を獲得できます。

 

 

オーバーシーズ・アシスト

どちらも、海外旅行先でのエンターテイメントやレストランの手配から緊急時の支援まで、世界中のほとんどの国から無料通話やコレクトコールで24時間日本語で対応してもらえます。

 

 

その他の旅行関連サービス

どちらにも、その他に旅行に関連したサービスがあります。

手荷物空港宅配サービス 海外旅行の出国時と帰国時

カード会員1人につきスーツケース1個

無料配送

対象空港:成田、中部、関西

大型手荷物宅配優待 カード会員1人につき1,000円引き

対象空港:成田、中部

エアポート送迎サービス 海外旅行の出発時と帰国時

会員様専用でチャーター送迎

(利用可能地域の指定の場所から空港間)

料金:割安定額料金

提携タクシー会社:MKグループ

対象空港:成田、中部、関西

空港パーキング 会員様専用の割引・優待特典

対象空港:成田、中部、関西、福岡

無料ポーターサービス 出発時

空港の駅改札付近の指定場所やバス停からチェックインカウンター

帰国時

到着ロビーから駅改札付近の指定場所やバス停

対象空港:成田(第1/第2)、関西

空港クロークサービス 乗継便の待ち時間など

会員1人につき荷物2個まで

対象空港:中部

海外用レンタル携帯電話 レンタル料:半額(255円→127円/日)

通話料:通常の10%割引

対象空港:成田、関西、羽田(第3)

国内レンタカー 提携レンタカー会社で5%オフ
カーシェアリング アメックスのウェブサイト経由で会員カード発行無料

通常:1,650円(税込)

 

ANAアメックスゴールドには、さらに2つのサービスが付帯しています。

サービス
ANAアメックスゴールド 優先チェックイン

Skipサービス

 

優先チェックイン
ANA国際線エコノミー利用時でも、ビジネス専用カウンターでのチェックインができる

 

Skipサービス
ANA国内線利用時に、事前のスキップ予約(予約・購入・座席指定)をすませておくと、空港での搭乗手続き不要!出発当日はカウンターに立ち寄ることなく、出発保安検査場と搭乗口でANAアメックスゴールドをタッチするだけで通過できる

 

 

エンターテイメント

どちらも、ショッピングやエンターテイメントを優待で楽しめるサービスがあります。

サービス
ANAアメックスゴールド

アメックスゴールド

ゴールド・ワインクラブ

ワインに関するさまざまなサービス

コットンクラブ

丸の内ライブレストランでの特典

新国立劇場

チケットの先行購入など

チケット・アクセス

さまざまなチケットの先行販売

 

ANAアメックスゴールドには、さらに5つの特典が付帯しています。

特典
ANAアメックスゴールド 空港内免税店で10%オフ

空港内「ANA FESTA」で優待

ANA機内販売10%オフ

ANAマイレージモール

「ANAショピング A-style」で5%オフ

 

ANAグループのでお買い物は最大10%オフや、モールの利用でANAマイルがさらに加算されます。

 

アメックスゴールドには、さらに2つのサービスが付帯しています。

 

サービス
アメックスゴールド ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

特別なサービス

プリファード・ゴルフ

国内1,100以上と海外ゴルフ場の予約

海外:ハワイ、グアム、サイパン

 

付帯保険・補償サービス

どちらにも、同様の付帯保険や補償サービスがあります。

付帯保険・補償サービス
ANAアメックスゴールド

アメックスゴールド

海外旅行傷害保険(自動付帯+利用付帯)

最高1億円

自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円

国内旅行傷害保険(利用付帯)

最高5,000万円

ショッピング・プロテクション(利用付帯)

年間最高500万円

免責:10,000円/1事故

リターン・プロテクション(利用付帯)

購入日から90日以内

年間最高15万円相当

1商品最高3万円相当

キャンセル・プロテクション(利用付帯)

年間最高10万円

自己負担:1,000円またはキャンセル費用の10%相当

いずれか高い方

 

購入店が返品を受け付けないときの「リターン・プロテクション」、もしものキャンセルのときには「キャンセル・プロテクション」はありがたいです。

 

ほとんど同じなのですが、アメックスゴールド にはもうひとつ補償サービスがあります。

補償サービス
アメックスゴールド 海外渡航便遅延保険(自動付帯)

最高4万円

 

ANAアメックスゴールドは、2021年3月1日(月)からの海外旅行傷害保険の補償内容と適用条件が改定されます。

  • 旅行代金のカード決済が必要になる(利用付帯)
  • 最高4万円の渡航便遅延保険が追加される

改定内容

 

 

JR東海エクスプレスサービス

どちらも、エクスプレス予約サービスに登録することができます。

エクスプレス予約サービスは、新幹線にチケットレスで乗車できる便利なサービスです。

[エクスプレス予約とスマートEX比較]料金や商品の違いとクレジットカードの紹介

まとめ

ANAアメックスゴールドとアメックスゴールドは、カード発行会社が同じで年会費も同じくらいです。しかし、ポイントプログラムをはじめ、付帯する特典サービスが異なります。

 

特徴
ANAアメックスゴールド 提携リワードポイントとANAマイルがWで貯まる

ANA関連特典の充実

継続で2,000マイル付与

アメックスゴールド 家族会員1人無料

ゴールド・ダイニング

プライオリティ・パス

 

コスト面では、アメックスゴールドの方が断然安価です。家族会員1人目無料だから、1人あたり実質15,950円(税込)でゴールドカードを利用することができます。

 

ただし、リワードポイントのレートアップやANAマイル移行には別途費用がかかります。

メンバーシップリワードプラス 3,300円(税込)
メンバーシップ・リワード ANAコース 5,500円(税込)

どちらも、2年目以降は申し出がない限り自動更新されます。

 

通常のメンバーシップリワードの有効期限は最大3年です。どちらも利用する場合、入会から3年目に参加をすれば、2年分の費用(8,800×2=17,600円)を節約することが可能です。

 

どちらもインビテーション不要で、公式サイトからのお申し込みとは別に、紹介プログラム経由でする特典付きのお申し込み方法があります。

 

ANAアメックスゴールドのマイルへの交換先はANAマイルのみですが、ANAに関連した特典も多く、プレミアムポイントの条件を達成した際には、SFCにも切り替えが可能です。

ANAアメックスゴールドも、紹介プログラム経由の入会キャンペーンの利用で、年会費以上の価値があるポイント数を獲得することができます。

ANAアメックスゴールドカード入会キャンペーン紹介プログラム経由で最大78,000マイル!

 

アメックスゴールドも、紹介プログラム経由の入会キャンペーンの利用で、年会費以上の価値があるポイント数を獲得することができます。

[アメックスゴールド]入会キャンペーン紹介プログラム経由で最大40,000ポイント[2020年]

\ SNSでシェアしよう! /

まいるとりっぷの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まいるとりっぷの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • [アメックスビジネス比較]入会キャンペーンや特典などメリットの違いと年会費や経費の差

  • [ANAアメックスANAアメックスゴールド比較]特典サービスマイル移行などメリットの違い

  • [SPGアメックスANAアメックスゴールド比較]ポイント有効期限マイル還元率サービスなど

  • [MUFGプラチナとアメックスゴールド比較]年会費と特典サービス家族会員どちらがお得?

  • [SPGアメックスとアメックスゴールド比較]年会費や特典サービスどちらがメリット高い?