1. TOP
  2. ANA
  3. ソラチカゴールド誕生!入会キャンペーンは4重取ANAもJCBもメトロもポイントサイトも

ソラチカゴールド誕生!入会キャンペーンは4重取ANAもJCBもメトロもポイントサイトも

ANA PASMO  

2020.07.04.更新

ソラチカカードにゴールド誕生!PASMO一体型ANAカードにゴールドサービスが追加されています。

ソラチカカードは、メトロに乗車する度にメトロポイントが貯まり、貯まったメトロポイントは90%でANAマイルに交換することができます。メトロを日常的に利用する人は、電車に乗ってANAマイルを貯めることが可能になる面白いカードです。

 

 

Contents

ソラチカカードとは?

 

ソラチカカードの正式名称は、ANA To Me CARD PASMO JCB といいます。JCBがANAと東京メトロと提携して発行しているクレジットカードで、この1枚でOkiDokiポイント、ANAマイル、メトロポイントをためることができます。

OkiDokiポイント、ANAマイル、メトロポイントは相互交換ができます。つまりOkiDokiポイントとメトロポイントをANAマイルマイルに集めることもできます。このポイントの交換こそがソラチカカード一番の魅力です。

ソラチカカードがあるとANAマイルへの交換レートが急激に良くなりますよ。

  • ソラチカカード無し:メトロポイント(100%)→ANAマイル(60%)
  • ソラチカカード有り:メトロポイント(100%)→ANAマイル(90%)

ソラチカカードの有る無しで交換レートが30%も変わります!メトロポイントの交換上限は1か月に20,000メトロポイントです。つまり90%の交換レートでANAマイルにできるのは1か月で18,000マイル、年間216,000マイルまでになります。上限はあるものの、この高レートは他にはありません。ポイントサイトのポイントをANAマイルに集めるのなら、ソラチカカードは欠かせません。

ポイントサイトって何?ポイ活?陸マイラー?おすすめしたい高還元率のマイル交換ルート

 

ソラチカカードのOkiDokiポイントはANAマイルに移行することができます。

ソラチカゴールド ソラチカ
マルチポイントコース 1,000円=1ポイント 1,000円=1ポイント
マイル自動移行コース 1,000円=10マイル 5マイルコース
1,000円=5マイル
10マイルコース
1,000円=10マイル

ゴールドの場合、マイル移行は1,000円=10マイルです。

 

入会キャンペーンと紹介プログラム

ANAカードには、紹介プログラムや入会キャンペーンがあります。

  • マイ友プログラム
  • ANA主催入会キャンペーン:現在なし
  • JCB主催入会キャンペーン:2020年9月30日(水)JCB申込み受付まで

マイ友プログラムとANA主催入会キャンペーンは、ANAカードの種類にも提携ブランドにも関係なく、ANAカードを1枚も持っていない人なら対象です。

さらに、ソラチカカードはゴールド限定の入会キャンペーンもあります。

  • JCB主催入会キャンペーン:2021年3月29日(月)JCBお申し込み受付まで
  • メトロ主催入会キャンペーン:終了

さらに、ポイントサイト経由でお申し込みをすると、ポイントサイトのポイントも獲得することができます。

  • ポイントサイトカード発行案件

 

ソラチカカードゴールドは下記の順番でお申し込みをしてキャンペーンに参加すると、合計で7万マイル以上を獲得することができます。

 

ソラチカカードのお申込みをする前に、マイ友プログラムに登録をする

  • カードのお申込みをする前にマイ友プログラムに登録=ボーナスマイルがもらえる
  • カードのお申し込みをした後でマイ友プログラムに登録=ボーナスマイルがもらえない

ポイントサイト経由でソラチカカードのお申し込みをする

ポイントサイトを経由してソラチカカードのお申込みをすることで、ポイントサイトのポイントがもらえます。ポイントサイトのポイントは交換をすることでANAマイルになります。

入会キャンペーンに参加するにはカードの到着後に登録

キャンペーンは参加登録をする必要があります。参加登録をしなかった場合、いくら条件を満たしてもキャンペーン分のポイントはもらえなくなってしまいます。

  • ANA主催入会キャンペーン:現在なし
  • JCB主催入会キャンペーン:2020年12月31日(木)まで
  • メトロ主催入会キャンペーン:不要

 

マイ友プログラムに登録をする

ANAには、ANAマイレージクラブ会員からの紹介で入会する「マイ友プロブラム」があります。

ソラチカゴールドは、入会のお申し込みの前に、既存会員の紹介者情報を登録することで、通常入会ボーナスマイル2,000マイルとは別に、2,000マイルのボーナスマイルがもらえます。

 

注意
マイ友プログラムの登録は、ANAカードのお申し込みの前にすることでボーナスマイルがもらえます。ANAカードのお申し込みの後で登録をしてもボーナスマイルはもらえません。

 

本サイトの運営者はANAマイレージクラブ会員です。下記のリンクから登録用ページに移動して、紹介者情報と登録者情報の登録ができます。これは、ボーナスマイルを受け取るために、紹介者(私)と登録者(あなた)をANAにお知らせする登録です。

紹介者氏名:タカハシ アツコ

紹介者番号:00020604

下記リンクは登録用ページです。紹介者情報と登録者情報の登録ができます。

『マイ友プログラム』に登録する(紹介者情報・登録者情報の入力ページ)

 

[マイ友プログラム]紹介番号登録でANA入会ボーナスマイルが最大15,500マイルになる

 

ポイントサイト

ポイントサイト経由で申し込むとポイントサイトのポイントも獲得することができます。

 

ポイントサイトのポイント 円換算
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
2,500ポイント 2,500円
ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録
2,000ポイント 2,000円
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
6,000ポイント 3,000円

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

[ちょビリッチ紹介入会キャンペーン]ANAとJAL以外にもマイル移行できるポイント交換先

マイルを大量に貯めるにはポイントサイトの活用が必須です。ポイントサイトを上手に利用することができれば、飛行機の搭乗やカード決済をすることなく、マイルを貯められます。

 

ポイントをマイルにすると決めている人には、モッピーがおすすめです。

 

モッピーならANAとJALに実質80%以上還元で交換できる!ポイ活でマイルがざくざく

ポイントサイトのポイントは、現金化することもできますが、他社ポイントや航空会社のマイルに交換することができます。

 

ポイントサイトのポイントをANAマイルに集める役目は、ソラチカカードに代わってTOKYUカードがその役割をしています。TOKYUカードがあると、ポイントサイトのポイントを75%でANAマイルに交換することができます。

[TOKYU ルート開通]ポイント交換率75%およそ1か月でマイルにできるANAカード

 

ソラチカゴールド誕生記念キャンペーン

ソラチカゴールドには、JCB主催とメトロ主催の誕生記念キャンペーンがあります。

 

JCB主催入会キャンペーン

 

入会対象期間:2021年3月29日(月)JCBお申込み受付まで
入会年月日:2021年5月31日(月)まで
対象:本会員と同時にお申込みの家族会員1名分

ソラチカゴールドの入会またはアップグレードのお申込みで、家族会員1名分の年会費が3年間全額キャッシュバックされます。

2,200円(税込)×3=6,600円(税込)

 

 

メトロ主催入会キャンペーン

メトロ主催のキャンペーンは終了しています。

入会対象期間:2020年6月30日(火)JCBお申込み受付まで
入会年月日:2020年7月31日(金)まで
対象:期間中にPASMOオートチャージサービスを利用した本会員

 

PASMOオートチャージの利用回数と金額によって、最大2,000メトロポイントを獲得することができます。

特典1 2020年8月31日(月)までに1回以上利用=500メトロポイント
特典2 2020年8月31日(月)までに5万円以上利用=さらに1,500メトロポイント

 

メトロポイントは90%でANAマイルに交換することができます。

2,000メトロポイント×0.9=1,800マイル

ソラチカカードゴールドは、メトロ主催キャンペーンで最大1,800マイルを獲得することができます。

 

 

JCB主催入会キャンペーン

 

 

年会費

本会員 家族会員
一般 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
交通系IC一体型 初年度:無料
2年目以降:2,200円(税込)
初年度:無料
2年目以降:1,100円(税込)
ワイド 7,975円(税込) 1,650円(税込)
ゴールド 15,400円(税込) 4,400円(税込)
プレミアム 77,000円(税込) 4,400円(税込)

 

JCB限定のANAカード新規入会キャンペーンがあります。

入会対象期限:2020年9月30日(水)JCB申込み受付まで

 

JCBのキャンペーンで獲得できるのはOkiDokiポイントです。OkiDokiポイントはANAマイルに交換をすることができます。

一般カード
ソラチカ一般カード
ZERO
学生用
ワイドカード
最大5,000ポイント
プレミアム
ワイドゴールド
ソラチカゴールド
最大10,000ポイント

 

公式サイトがアナウンスしているキャンペーンでもらえる最大は、OkiDokiポイントを直接ANAマイルに交換した場合です。

キャンペーンでもらえるOkiDokiポイントは、ボーナスポイントです。ボーナスポイントをANAマイルにする場合は、コースに関係無く1ポイント=3マイルの交換レートになります。

ところが、OkiDokiポイントをメトロポイントにしてからANAマイルにすると、交換レートが変わってきます。

OkiDoki 100ポイント=メトロ500ポイント

ソラチカカードの出番です!

メトロポイント(100%)→ANAマイル(90%)

OkiDoki100ポイント=メトロポイント500ポイント=ANA450マイル

つまり

直接ANAマイルにする:OkiDoki 100ポイント=ANA300マイル

一旦メトロポイントにする:OkiDoki100ポイント=ANA450マイル

JCBキャンペーンをフル活用した場合のOkiDokiポイントは、一旦、メトロポイントにすることで1.5倍のマイルにすることができます。

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)をお持ちの方が新規入会でその他ANA JCBカードを申し込みされると重複保有となります。切り替えご希望の方はJCB入会ご案内専用ダイヤルまでお問い合わせのうえ、切替申込書をご請求ください。重複保有の場合も、新規入会のカードはキャンペーンの対象となります。ANA JCBカード マイルプレゼントキャンペーン

 

JCBキャンペーン 直接交換 ソラチカ経由交換
一般カード
ソラチカ一般カード
ZERO
学生用
ワイドカード
最大5,000ポイント 最大15,000マイル 最大22,500マイル
プレミアム
ワイドゴールド
ソラチカゴールド
最大10,000ポイント 最大30,000マイル 最大45,000マイル

このように、OkiDokiポイントのボーナスポイントは、一旦メトロポイントにしてからANAマイルにすると、公式アナウンスより交換レートが1.5倍となり、より多くのマイルを獲得することができます。

さらに、キャンペーンを最大活用した場合には、100万円分のカード決済分のOkiDoki1,000ポイントがたまります。これは通常OkiDokiポイントなので、直接交換で5マイルコースか10マイルコースでANAマイルにすることができます。

5マイルコース 5,000マイル
10マイルコース 10,000マイル

以上のことから、カード決済分を合計するとこうなります。

ソラチカ経由交換 10マイルコース 合計
一般カード
ソラチカ一般カード
ZERO
学生用
ワイドカード
最大22,500マイル 100万円分=10,000マイル 最大32,500マイル
プレミアム
ワイドゴールド
ソラチカゴールド
最大45,000マイル 300万円分=30,000マイル 最大75,000マイル

 

OkiDokiポイントのボーナスポイントをメトロポイントにすることができるのは、ソラチカかソラチカ ゴールドを持っている人だけです。

https://www.mairutorippu.com/2019/01/07/ソラチカカードポイントサイト入会キャンペーン/

 

 

JCB主催入会キャンペーンとANA主催入会キャンペーンとマイ友プログラムは重複して利用することができます!

  1. マイ友プログラムに登録
  2. ポイントサイト経由でお申し込み
  3. カードが届いたらJCBとANAにキャンペーンの参加登録
  4. キャンペーン条件をクリアする!

ソラチカを利用したマイル交換をした場合の最大獲得マイル数は以下のとうりです。

マイ友プログラム JCBキャンペーン

(ソラチカ経由)

カード利用

(10マイル)

ANAキャンペーン 合計
一般 500マイル 最大22,500マイル 100万円分

10,000マイル

現在なし 最大33,000マイル
交通系IC一体型 500マイル 最大22,500マイル 100万円分

10,000マイル

現在なし 最大33,000マイル
ワイド 500マイル 最大22,500マイル 100万円分

10,000マイル

現在なし 最大33,000マイル
ゴールド 2,000マイル 最大45,000マイル 3oo万円分

30,000マイル

現在なし 最大77,000マイル
プレミアム 5,500マイル 最大45,000マイル 300万円分

30,000マイル

現在なし 最大80,500マイル

 

ソラチカゴールドの場合、最大77,000マイルを獲得することができます。

もうひとつ、キャッシング枠を設定するとさらに0kiD0ki100ポイント付与があります。ソラチカ経由でマイル換算すると450マイルです。

77,000+450=77,450マイル

 

 

ANA主催入会キャンペーン

現在は終了しています。参考までにこのまま載せておき、新しいキャンペーンが始まり次第、改めて紹介させていただきます。

出典:ANAカードキャンペーン2020

 

提携ブランドに関係なくANAカードに共通する新規入会キャンペーンがあります。

入会対象期限:2020年6月30日(火)WEB入会受付まで

キャンペーンの流れ

  1. 期間中にANAカード新規入会
  2. 期間中にキャンペーンに参加登録
  3. キャンペーン期間中に各種条件達成
  4. プレミアムで最大43,000マイル獲得!

 

通常入会特典 特典1 特典2 特典3 合計
一般 1,000マイル 1,000マイル 最大27,000マイル 500マイル 最大29,500マイル
交通系IC一体型 1,000マイル 1,000マイル 最大27,000マイル 500マイル 最大29,500マイル
ワイド 2,000マイル 1,000マイル 最大27,000マイル 500マイル 最大30,500マイル
ゴールド 2,000マイル 5,000マイル 最大27,000マイル 1,000マイル 最大35,000マイル
プレミアム 10,000マイル 5,000マイル 最大27,000マイル 1,000マイル 最大43,000マイル

 

ソラチカカードゴールドは、ANA主催キャンペーンで最大35,000マイルを獲得することができます。

 

特典1

対象期間中ANAグループ運航便に1回以上搭乗でボーナスマイル獲得!

入会対象期間:2020年3月2日(月)〜2020年6月30日(火)WEB入会受付分

申込書カード会社到着分まで2020年7月31日(金)カード発行分まで

参加登録期間:2020年3月2日(月)10:00〜2020年8月31日(月)23:59(日本時間)まで

キャンペーン参加登録をする

一般/交通系IC一体型/ワイド 1,000マイル
ゴールド/プレミアム 5,000マイル

 

特典2

新規入会のANAカードクレジット決済の利用金額に応じてボーナスマイル獲得!

対象期間:2020年3月2日(月)〜2020年8月31日(月)クレジット決済分まで

20万円以上50万円未満 3,000マイル
50万円以上100万円未満 10,000マイル
100万円以上 27,000マイル

 

特典3

新規入会のANAカードでANAカードファミリーマイルのプライム会員登録でボーナスマイル獲得!

対象期間:2020年3月2日(月)〜2020年8月31日(月)登録完了分まで

一般/交通系IC一体型/ワイド 500マイル
ゴールド/プレミアム 1,000マイル

 

マイルを大量に貯めるにはポイントサイトの活用が必須です。ポイントサイトを上手に利用することができれば、飛行機の搭乗やカード決済をすることなく、マイルを貯められます。

 

https://www.mairutorippu.com/2019/01/14/モッピーはjalにもanaにもおすすめポイントサイト・/

ポイントをマイルにすると決めている人には、モッピーがおすすめです。

 

TOKYUカードがあると、ポイントサイトのポイントを75%でANAマイルに交換することができます。

https://www.mairutorippu.com/2019/06/28/tokyu-ルート開通ana-tokyu-point-clubq-pasmo-マスターカード/

 

 

年会費

 

本会員 15,400円(税込)
家族会員 2,200円(税込)

入会・継続で、ボーナスマイルを獲得することができます。

入会 2,000マイル
継続 2,000マイル

 

 

追加カード

ソラチカカードゴールドには、家族カードなどの追加カードがあります。

 

家族カード

生計を同一にする配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)が対象です。ただし、本会員が学生の場合は、お申し込みできません。

ETCカード

年会費無料でETCスルーカードのお申し込みができます。

QUICPay

端末にかざしてお支払いをする方法です。カードタイプとモバイルタイプがあります。

QUICPayのマークのあるお店でお支払いをすることができます。

Google Pay

JCBカードをGoogle Payに追加すると、QUICPayのマークのあるお店でお支払いをすることができます。

Apple Pay

JCBカードをApple Payに追加すると、QUICPayのマークのあるお店でお支払いをすることができます。

エクスプレス予約

JCBカードは、プラスEXカードに登録することができます。

[エクスプレス予約とスマートEX比較]料金や商品の違いとクレジットカードの紹介

 

 

ソラチカゴールドの付帯サービス

保険

海外旅行傷害保険 最高1億円
携行品損害 なし
国内航空傷害保険 最高5,000万円
ショッピング補償 海外:最高500万円
国内:最高500万円
カード盗難保険 あり

 

OkiDokiポイント

毎月の利用合計金額1,000円(税込)=1ポイントがもらえます。ソラチカゴールドはゴールドカードなので、ポイントの有効期限は、獲得月から3年間(36か月)です。

ただし、ボーナスポイント部分のOkiDokiポイントは、コースに関係無く1ポイント=3マイルの交換レートです。

ここで、ソラチカカードの出番です!

OkiDokiポイントをメトロポイントにする場合は、OkiDoki 100ポイント=メトロ500ポイントの交換レートです。

  • ソラチカカード有り:メトロポイント(100%)→ANAマイル(90%)

ソラチカカードがあると、メトロ500ポイント=ANA450マイルになります。

  • 直接ANAマイルにする:OkiDoki 100ポイント=ANA300マイル
  • 一旦メトロポイントにする:OkiDoki100ポイント=ANA450マイル

ボーナスポイント部分のOkiDokiポイントは、一旦メトロポイントにしてからANAマイルにすると、交換レートが1.5倍にできます!

 

空港ラウンジサービス

ソラチカゴールドは、国内主要空港のラウンジを無料で利用することができます。

利用方法 カードと当日の搭乗券を提示する
対象者 本会員、家族会員
同伴者 有料

国内空港[カードラウンジ]同伴者1名無料カード紹介とセントレアや羽田がおすすめな理由

 

東京メトロ

ソラチカカードは、東京メトロのTo Me CARDの1枚です。To Me CARDの利用や提示で受けられるサービスもあります。

 

メトロポイント

メトロポイントは、東京メトロ定期券のクレジット払いや、To Me CARDの提携先での利用、他社ポイントからの交換で貯まります。

有効期限は最長2年間です。毎年、4月1日から翌年3月末日までの間に付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末まで有効です。

1年目の4月1日から翌年の3月末日までのメトロポイントが2年目の3月末日までの有効期限なので、最短の場合の有効期限は、1年になってしまいます。

毎月11日に会員のメトロポイント口座に記録され、記録された時点で有効です。各種サービスを利用してメトロポイントが確認できるまでには、1〜3か月かかります。他社のポイント移行のお申し込み後、他社のポイントが確認できるまでには1〜2か月かかります。

メトロポイントは反映までに時間がかかるので、ANAマイルに移行を考えている人は、毎月11日に反映を確認したらすぐに移行のお申込みをするのがおすすめです。

 

メトロポイントPlus

メトロポイントPlusは別途のお申し込みが必要です。東京メトロの各駅にある多機能券売機やTo Me CARD会員専用サイトで登録ができます。

「メトロポイントPlus」にお申し込みをしたPASMOの利用でメトロポイントが貯まります。

ソラチカゴールド ソラチカ
平日1乗車毎(定期券面区間外) 20ポイント 5ポイント
土休日1乗車毎(定期券面区間外) 40ポイント 15ポイント
メトロポイントPlus加盟店舗200円毎 2ポイント 1ポイント
メトロポイントPlusロゴ掲出自動販売機100円利用毎 2ポイント 1ポイント

 

 

PASMO

ソラチカカードには、東京メトロでPASMOをより便利に使える機能があります。

 

オートチャージサービス

改札機での入場時、PASMOの残高がオートチャージ実行判定金額以下になった場合に、オートチャージ実行金額を自動的にチャージしてくれます。オートチャージ分も1,000円ごとにポイントが貯まります。

マルチポイントコース OkiDokiポイント1ポイント
マイル自動移行10マイルコース ANA10マイル

入会時は、PASMOの残高が2,000円以下の時には改札機にタッチすると、3,000円を自動チャージする設定がされています。

オートチャージの実行判定金額は、多機能券売機などで変更ができます。

オートチャージがされるのは、PASMOエリアとSuicaエリアの改札機です。その他のエリアでは交通系電子マネーとして改札を通過してPASMOの利用はできますが、オートチャージはされません。

 

東京メトロ定期券

ソラチカカード決済で東京メトロ定期券を購入すると、クレジットカード決済分のポイントはもちろん、さらに、1,000円につきメトロポイント5ポイントも貯まります!定期券はソラチカカードに記載して使うことができます。

マルチポイントコース メトロポイント5ポイント+OkiDokiポイント1ポイント
マイル自動移行10マイルコース メトロポイント5ポイント+ANA10マイル

メトロポイントは90%でANAマイルにできるから、東京メトロの定期券をソラチカカードで購入すると、1,000円につき+4マイルですよね!東京メトロの定期券の購入に限りますが、還元率が0.4%上がります。

 

 

メトロポイントをANAマイルにする

ポイントサイトのLINEルートがなくなっても、ソラチカカードがあるとメトロポイントの交換レートが急激に良くなることに変わりはありません。

  • ソラチカカード無し:メトロポイント(100%)→ANAマイル(60%)
  • ソラチカカード有り:メトロポイント(100%)→ANAマイル(90%)

ソラチカカードの有る無しで交換レートが30%も変わります!メトロポイントの交換上限は1か月に20,000メトロポイントです。つまり90%の交換レートでANAマイルにできるのは1か月で18,000マイル、年間216,000マイルまでになります。上限はあるものの、この高レートは他にはありません。

 

 

ポイントサイトのポイントをマイルにする

ポイントサイトのポイントをANAマイルにする2018年から主流だったのは、LINEルートです。ポイントサイトのポイントをLINEポイントに集めてメトロポイントにし、最終的にANAマイルに集めるルートは2019年12月27日15時で交換終了しました。

このことにより、今後はポイントサイトのポイントはTOKYUルートが主流になっています。

 

[TOKYU ルート開通]ポイント交換率75%およそ1か月でマイルにできるANAカード

 

 

 

ANAカードの特典

ANAカードには、搭乗に便利なサービス、さまざまな優待や割引のサービスが付帯しています。

ANAカードファミリーマイル

出典:ANAカード ファミリーマイル

登録手数料は無料です。

家族がそれぞれ貯めたマイルを、特典に交換する際に、必要なマイル数を合算して利用できるANAカード会員限定のサービスです。

ANAカードとは、ANACARDと券面に記載されているクレジット機能付きカードのことです。

日本在住のANAカード本会員およびその家族で生計を同一にし、同居する配偶者・同性パートナーおよび一親等以内の家族が対象です。

プライム会員
(親会員)
ANAカード本会員
ファミリー会員
(子会員)
18歳以上:ANAカード本会員またはANAカード家族会員
18歳未満および18歳の高校生:ANAマイレージクラブ会員
満18歳をむかえた場合または高校を卒業された場合
ANAカード入会でANAカードファミリーマイルを継続可能

親会員1人、子会員9人、最大10名のマイルを合算して利用することができます。

登録手数料 無料
ファミリーマイルで交換できる特典 ANA国内線特典航空券
ANA国際線特典航空券
ANA国際線アップグレード特典
提携航空会社特典航空券
ANA SKY コイン

 

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ANAカード専用運賃「ビジネスきっぷ」

「ビジネスきっぷ」は搭乗日当日の予約・変更が可能で、ANA国内線全路線に設定のある、便利でおトクな「ANAカード会員専用」運賃です。

予約・変更 搭乗日当日まで可能
利用区間 片道2回でも往復でも使える同一路線2枚つづり航空券(記名式)
利用区間往復または同一方向2回の利用可能
「ビジネスきっぷ」と「プレミアムビジネスきっぷ」を1区間ずつ組み合わせ利用可能
マイル 「ビジネスきっぷ」100%
「プレミアムビジネスきっぷ」150%マイル
対象路線 国内線全路線

当日の変更ができるのは、予定変更をしたときに助かります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ANAカードマイルプラス

ANAカードマイルプラス加盟店の利用で、クレジットカードの利用分とは別に100円または200円につき1マイルがたまります。

出典:ANAカードマイルプラス

例えば、百貨店でANAマイルを貯めるなら、ANAカードマイルプラス加盟店の百貨店が複数あります。加盟百貨店でANAカード決済をすると、クレジットカード決済分とは別にANAマイルが付与されます。

ANAカード決済
大丸松坂屋 200円=1マイル
大丸福岡天神店 200円=1マイル
高島屋 200円=1マイル
阪急百貨店 200円=1マイル
阪神百貨店 200円=1マイル

つまり、上記の百貨店でANAカード決済をすると還元率が+0.5%ということです。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ビジネスクラスカウンターでのチェックイン

ANA国際線エコノミークラス利用の際に、ビジネスクラスカウンターを利用することができます。

対象 ANA国際線運航便のみ
(他社運航によるコードシェア便は対象外)
利用方法 ビジネスクラスカウンターでANAカードを提示

利用することができるのは、ANAカード本会員のみです。同行者は利用することができません。

対象会員 ワイド、ゴールド、プレミアム

 

 

国内線ANAラウンジの利用

「ANAカード プレミアム」本会員は、国内線ANAラウンジを無料で利用することができます。

対象 ANA国際線運航便のみ
(他社運航によるコードシェア便は対象外)
利用方法 国内線ANAラウンジでANAカードを提示

本会員のみ利用することができます。家族会員は利用することができません。

ANA LOUNGE 羽田、新千歳、仙台、小松、伊丹、関西、岡山、広島、松山、福岡、熊本、鹿児島、那覇
ANA ARRIVAL LOUNGE(国内線出発ラウンジ) 成田
セントレア エアライン ラウンジ 名古屋(中部)
ラウンジ大淀 宮崎

名古屋と宮崎のラウンジは、他社との共有になります。

対象会員 プレミアム

 

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス

予約の際にANAカード会員の旨を伝えると、ベストフレキシブル料金より5%割引になります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス

予約の際に対象ANAカード会員の旨を伝えて、対象ホテルにANAカード会員宿泊割引の宿泊で、朝食を無料サービスとウェルカムドリンクのサービスがあります。

ウェルカムドリンクサービスは、宿泊日数にかかわらず1滞在につき1回(1杯)です。になります。各ホテルにより、指定のドリンク・店舗は異なります。本会員のみ対象です。

対象会員 ワイド、ゴールド 、プレミアム

 

 

JRホテルクレメント高松

予約の際にANAカード会員の旨を伝えると、以下のサービスを受けることができます。

ワイド
ゴールド
プラミアム
SFC
ホテル正規料金で宿泊時
宿泊料金から20%割引
レストラン、バー利用時
会計から5%割引
アーリーチェックイン
12:00より利用可能
レイトチェックアウト
14:00まで利用可能
朝食無料・ウエルカムドリンク
ホテル正規料金宿泊時
朝食(宿泊日数分)・ウエルカムドリンク(1滞在に1回)
無料提供

レストラン、バー利用時の割引は、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)会員のみのサービスになります。

対象会員 ワイド、ゴールド 、プレミアム、SFC

 

 

レンタカー割引サービス

予約の際に対象ANAカード会員の旨を伝えると、レンタカーを割引で利用することができます。

国内
ニッポンレンタカー
トヨタレンタカー
オリックスレンタカー
5%割引
利尻島、礼文島は適用外
海外ハーツレンタカー 5~20%割引

割引対象外の車種・車種クラス・期間があります。旅行会社のパッケージツアーおよびクーポン券など、他のサービスとの併用はできません。ニッポンレンタカーの海外営業所ではマイル積算対象外になります。

ハーツレンタカーは、日本を除く各国で利用することができます。ただし、一部対象外の時期・国・地域・車種・適用料金などがあります。利用は、25歳以上からですが、国・地域によっては21歳以上での利用も可能です。ただし、年齢追加料金がかかる場合があります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

空港内免税店割引

対象の免税店でANAカードを提示してお買いものをすると、代金が割引になります。割引率はANAカードの種類によって違います。

一般 5%
ワイド
ゴールド
プレミアム
10%

出国エリアの免税店

成田空港 第1ターミナル 南ウイング ANA DUTY FREE SHOP、ANA DUTY FREE SHOP MEN
第1ターミナル 南ウイング 第4サテライト ANA DUTY & TAX FREE SHOP
羽田空港 国際線ターミナル 南側 TIAT DUTY FREE SHOP SOUTH
国際線ターミナル 北側 COSMETIC BOUTIQUE NORTH
関西空港

北ウイング ANA DUTY FREE SHOP
本館北側 ANA DUTY FREE SHOP LONGCHAMP・TUMI

那覇空港 国際線旅客ターミナル SHISEIDO 那覇空港店

到着エリアの免税店

関西空港 第1ターミナル北側 ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP NORTH
第1ターミナル南側 ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP SOUTH
第2ターミナル ANA ARRIVAL DUTY FREE SHOP T2

お支払いは、現金もしくは提示するANAカードに限ります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

高島屋SHILLA&ANA割引

高島屋SHILLA&ANAでANAカードを提示してお買いものをすると、代金が割引になります。割引率はANAカードの種類によって違います。

一般 5%
ワイド
ゴールド
プレミアム
10%

お支払いは、現金もしくは提示するANAカードに限ります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

国内線・国際線の機内販売割引

ANA国内線、国際線およびエアージャパン便での機内販売品の購入時に、ANAカードのクレジット決済金額が10%割引になります。

ANA国際線機内販売 1便につき20万円まで利用可能
ANA国内線機内販売 1便につき8万5千円まで利用可能

このサービスは、ANAカードでクレジット決済するときのみ適用で、商品単価1,000円(税込)未満の商品は対象外になります。

「ANAご利用券」などのクーポン券と併用の場合は、ANAカードでクレジット決済する金額分が割引適用になります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

空港内店舗「ANA FESTA」割引

全国各空港にある「ANA FESTA」で1,000円(税込)以上のお買い物をするとき、レジにてANAカードを提示すると、代金が5%割引になります1店舗1回のお買い上げが1,000円(税込み)以上の場合に限ります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

成田空港パーキング割引

セントラルパーキング成田でANAカードを提示すると駐車料金(完全固定式)が特別割引になり、マイルが貯まる特典があります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

「ANAショッピング A-style」割引

マイルが貯まる・使えるショッピングサイト「ANAショッピング A-style」で、ANAカードでクレジット決済をすると、5%割引になります。ANAカード割引特典はマイルとの併用が可能です。

対象会員 全てのANAカード会員

 

ツアーマイル

ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアースで対象の旅行商品を直接お申し込みの場合、旅行代金100円につき1マイルが貯まります。

対象となるのは、2020年4月1日出発分からです。旅行代金100円につき1マイルがたまります。お申し込み時にAMCお客様番号(10桁)をお伝えください。

対象会員 全てのANAカード会員

 

ANAビジネスソリューション公開講座 受講料割引

機内で、空港で、オフィスで、ANAグループが培ってきたノウハウをベースに、ANAビジネスソリューションがお送りする研修プログラムの公開講座の優待があります。

「接遇&マナー研修」「医療現場の接遇研修」「ヒューマンエラー対策研修」「ビジネスコミュニケーション研修」などの公開講座を15%割引で受講することができます。

本特典はANAカード本会員に限り有効です。お申し込み時にANAカードのAMCお客様番号(10桁)をお伝えください。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ANA SKY コインへの交換優遇レート

1マイルからANA SKY コインに交換できます。10,000マイル以上交換する場合、交換マイル数と、ANAマイレージクラブの会員ステイタスやANAカードの種類に応じて、交換率が変動します。

50,000マイル以上交換する場合、ゴールド 以上のANAカードを所有していると、最大1.6倍の交換率になります。

ANA SKY コインは、ANAの航空券やツアーなどを購入することができます。マイルからANA SKY コインに交換した場合、ANA SKY コインの有効期限は交換月から12か月目の末日までです。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ANAカード会員限定イベントへの参加

ANA機体工場の見学会や全日空寄席の公開録音、スポーツの特別席観戦やマネープランセミナーなど、マイルを使って参加できるイベントや招待イベントが年間を通して開催されています。

詳細はイベント掲示板に掲載され、募集されています。

イベント掲示板

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

ANAカード付帯傷害保険

ANAカードの種類と提携ブランドで付帯傷害保険の補償金額に違いがあります。

海外旅行 国内航空 国内旅行
一般・学生

JCB・VISA・マスター

1,000万円 1,000万円
交通系IC一体型
ANA VISA Suicaカード
ANA VISA nimocaカード
ANA To Me CARD PASMO JCB
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
1,000万円 1,000万円
一般
アメリカン・エキスプレス
3,000万円 国内旅行で補償 2,000万円
ワイド/SFC
JCB・Visa・マスター
5,000万円 5,000万円
ゴールド/SFCゴールド
JCB
1億円 5,000万円 5,000万円
ゴールド/SFCゴールド
Visa・マスター
5,000万円 5,000万円 5,000万円
ゴールド/SFCゴールド
アメリカン・エキスプレス
1億円 国内旅行で補償 5,000万円
ANAダイナースカード/ANAダイナースSFC
ダイナースクラブ
1億円 国内旅行で補償 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
1億円 国内旅行で補償 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
JCB
1億円 5,000万円 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
Visa
1億円 5,000万円 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
アメリカン・エキスプレス
1億円 国内旅行で補償 1億円
プレミアム/SFCプレミアム
ダイナースクラブ
1億円 国内旅行で補償 1億円

アメックスは、一般でも国内旅行に補償があります。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

マイルを貯める

ANAカードにはマイルが貯まるチャンスがたくさんあります。

 

入会・継続

ANAカードに入会・継続で、ボーナスマイルを獲得することができます。

一般
交通系IC一体型
1,000マイル
ワイド 2,000マイル
ゴールド 2,000マイル
プレミアム 10,000マイル

 

プレミアムメンバーサービスのステイタス 「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」提供期間中は、対象カードの継続ボーナスマイルに加え、さらに「2,000マイル」を獲得することができます。

プレミアムメンバーステイタス ダイヤモンド
年間100,000ポイント
うち
ANAグループ便利用分50,000ポイントプラチナ
年間50,000ポイント
うち
ANAグループ便利用分25,000ポイントブロンズ
年間30,000ポイント
うち
ANAグループ便利用分15,000ポイント
または
30,000プレミアムポイント到達時点でANAカード所有
(ゴールド、プレミアム)
対象カード ゴールド(VISA、マスター、JCB、アメックス)
ダイナース
プレミアム(VISA、JCB、ダイナース、アメックス)
SFCゴールド(VISA、マスター、JCB、アメックス)
ダイナースSFC
プレミアムSFC(VISA、JCB、ダイナース、アメックス)

プレミアムメンバーサービスのステイタス は、毎年1月~12月に獲得したプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決まります。

プレミアムポイントとは、1年間に利用したANAグループ(ANA・エアージャパン・ANAウイングス)、スター アライアンス加盟航空会社およびスター アライアンス コネクティングパートナー運航便の搭乗分について、マイルとは別に積算されるポイントです。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

フライト

ANAカードを持っていると、通常のフライトマイルに加えてANA便搭乗ごとの割り増しボーナスマイルを獲得することができます。

一般
交通系IC一体型
区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%
ワイド 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
ゴールド 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%
プレミアム 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×50%

ボーナスマイルはANAカードが届いた後の搭乗分から登録されます。

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

クレジットカード会社のポイント

ANAカードのお支払いで貯まるのはクレジットカード会社のポイントです。どの提携ブランドのポイントもANAマイレージクラブのマイルに移行することができます。

ANAカードの種類によっては移行手数料がかかります。

 

JCB=OkiDokiポイント(1,000円=1ポイント)

ワイド/一般 学生/プレミアム/ゴールド
移行手数料 5マイルコース:無料
10マイルコース:5,500円(税込)/年間
10マイルコース:無料

1ポイント以上、1ポイント単位で、自動移行または 都度移行をすることができます。

ANA JCBカード ZEROは、5マイルコース自動移行のみになります。

 

Visa/マスターカード=ワールドプレゼント(1,000円=1ポイント)

ワイド/一般/学生 ゴールド プレミアム
移行手数料 5マイルコース:無料
10マイルコース:6,600円(税込)/年間
10マイルコース:無料 15マイルコース:無料

1ポイント以上、1ポイント単位で、自動移行または 都度移行をすることができます。

 

ダイナース=ダイナースクラブリワードプログラム

ダイナース ダイナースプレミアム
移行手数料 無料
100円=1ポイント=1マイル
無料
100円=1.5ポイント=1.5マイル

プレミアムに限り、ANAグループの利用では100円=2.5ポイントが貯まります。

1ポイント以上、1ポイント単位で、都度移行をすることができます。

 

アメックス=メンバーシップ・リワード(100円=1ポイント)

一般 ゴールド プレミアム
移行手数料 6,600円(税込)/年間 無料 無料

ANAグループの利用では、ポイントアップがあります。

一般 ゴールド プレミアム
ANAグループの利用 1.5倍 2倍 2.5倍

1,000ポイント以上、1,000ポイント単位で、都度移行をすることができます。

 

対象会員 全てのANAカード会員

 

 

電子マネー「楽天Edy」チャージ

対象のANAカードなら楽天Edyチャージでマイルが貯まります!

出典:ANAカードから楽天Edyへ

 

チャージ対象のANAカードから楽天Edyへチャージするとマイルが自動的に積算されます。

200円=1マイル

楽天Edyチャージ利用分はクレジットカード会社のポイントプログラムの積算対象外です。

Edyカードにクレジットカードでチャージする

対象会員 ANA JCBワイドゴールドカード
ANA JCBスーパーフライヤーズゴールドカード
ANA JCBカード プレミアム
ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミア
ANAダイナースカード
ANAダイナース スーパーフライヤーズカード
ANAダイナース プレミアムカード
ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカード
ANA VISAプラチナ プレミアムカード
ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード

 

 

ANAウェブサイト(www.ana.co.jp)

ANAマイレージクラブ会員専用ページにログインして、国内航空券・国内ツアー、国際航空券、海外ツアーなど、オンラインで予約・購入することができます。スマートフォンでも利用できるるANA SKY MOBILEもあります。

ANAウェブサイトの利用で、マイルもポイントも通常より多く獲得することができます。

ポイント 通常の1.5倍
100円=1ポイントの通常ポイントに200円=1ポイントのボーナスポイントの加算
マイル ANAカードマイルプラスの特典として
100円=1マイル
対象会員 全てのANAカード会員

 

この他にもANAマイルは、さまざまな場面で貯めることができます。

ANAマイルを貯める一覧

 

マイルを使う

貯めたマイルは、特典航空券などに交換することができます。

 

ANA国内線特典航空券

1区間5,000マイルからANA国内線特典航空券に交換することができます。

特典交換に必要なマイル数は、利用するのシーズンと区間によって異なります。

  1. 搭乗日のシーズン(L、R、H)を確認
  2. 基本区間マイレージを確認
  3. 必要マイル数を確認

国内線特典航空券は、3つのシーズンと4つの基本区間の組み合わせで必要マイル数が決まります。

シーズン L=ローシーズン
R=レギュラーシーズン
H=ハイシーズン
基本区間 0〜300マイル区間
301〜800マイル区間
801〜1,000マイル区間
1,001〜2,000マイル区間

出典:ANA国内線特典航空券必要マイル数

ローシーズンの0〜300マイル区間には、東京→大阪、大阪→福岡などがあります。

 

沖縄(那覇)での乗り継ぎをして離島路線(那覇ー石垣・宮古)を利用の場合、全旅程の距離(各区間の基本マイレージ合計)を算出し、3つのシーズンと3つの基本区間の組み合わせで必要マイル数が決まります。

シーズン L=ローシーズン
R=レギュラーシーズン
H=ハイシーズン
基本区間 601〜1,600マイル区間
1,601〜2,000マイル区間
2,001〜4,000マイル区間

出典:ANA国内線特典航空券必要マイル数

ローシーズンの601〜1,600マイル区間には、福岡→宮古、長崎→石垣などがあります。

 

ANA国際線特典航空券

2区間(往復)12,000マイルからANA国際線特典航空券に交換することができます。

特典交換に必要なマイル数は、利用するのゾーンとシーズンによって異なります。

  1. 出発地と目的地のゾーンを確認
  2. 搭乗日のシーズンを確認
  3. 必要マイル数チャートを確認

国内線特典航空券は、8つのゾーンと3つのシーズンの組み合わせで必要マイル数チャートが決まります。

出典:ANA国際線特典航空券

ゾーン Zone1=日本
Zone2=韓国・ロシア1
Zone3=アジア1
Zone4=アジア2
Zone5=ハワイ
Zone6=北米
Zone7=欧州・ロシア2
Zone10=オセアニア
シーズン L=ローシーズン
R=レギュラーシーズン
H=ハイシーズン

ゾーンとシーズンで必要マイル数チャートを確認したら、希望する搭乗クラスの必要マイル数を確認します。

必要マイル数チャート 出発地と目的地のゾーンの組み合わせ
搭乗クラス Y=エコノミークラス
PY=プレミアムエコノミー
C=ビジネスクラス
F=ファーストクラス

出典:ANA国際線特典航空券

利用する路線によっては、プレミアムエコノミーやファーストクラスの設定がない場合があります。

 

ANA国際線特典航空券は、途中降機(ストップオーバー)や乗り換えをすることができます。

途中降機
ストップオーバー
24時間を超える滞在
日本発:利用不可
海外発:目的地以外に1回可能
乗り換え
24時間以内の滞在
日本国内で往路・復路各2回まで可能
目的地は乗り換えの回数:含まない
地上移動区間がある場合:両端の都市を合わせて1回の乗り換えと数える
途中降機:乗り継ぎ回数に含まれる

上手に組み合わせることができれば、12,000マイルで複数の目的地を楽しむことができます。

 

 

提携航空会社特典航空券

2区間(往復)15,000マイルからANA国際線特典航空券に交換することができます。

特典交換に必要なマイル数は、利用するのゾーンによって異なります。

  1. 出発地と目的地のゾーンを確認
  2. 必要マイル数チャートを確認

 

出典:提携航空会社特典航空券

ゾーンで必要マイル数チャートを確認したら、希望する搭乗クラスの必要マイル数を確認します。

ゾーン Zone1=日本(1-A・1-B)
Zone2=韓国・ロシア1
Zone3=アジア1
Zone4=アジア2
Zone5=ハワイ
Zone6=北米
Zone7=欧州・ロシア2
Zone8=アフリカ・中東
Zone9=中南米
Zone10=オセアニア
搭乗クラス Y=エコノミークラス
C=ビジネスクラス
F=ファーストクラス

出典:提携航空会社特典航空券

提携航空会社特典航空券は、途中降機(ストップオーバー)や乗り換えをすることができます。

途中降機
ストップオーバー
24時間を超える滞在
日本発海外発とも、目的地以外に往路・復路いずれかで1回可能
乗り換え
24時間以内の滞在
日本国内で往路・復路各2回まで可能
さらに、日本以外で往路・復路各2回まで可能目的地は乗り換えの回数:含まない
地上移動区間がある場合:両端の都市を合わせて1回の乗り換えと数える
途中降機:乗り継ぎ回数に含まれる

上手に組み合わせることができれば、15,000マイルで複数の目的地を楽しむことができます。

 

 

スターアライアンス世界一周

スターアライアンス加盟航空会社の便を利用して世界一周特典航空券を利用することができます。

シーズンによる必要マイル数の変動はなく、全旅程の距離(区間基本マイレージの合計)に応じて必要マイル数を算出します。クラス混在で利用する場合には、旅程全体に上位クラスの必要マイル数を適用されます。

エコノミー ビジネス ファースト
距離に応じた
必要マイル数
38,000〜200,000マイル 63,000〜300,000マイル 90,000〜450,000マイル
  • 太平洋、大西洋を1回ずつ飛行機を利用して横断する
  • ルートは東回り、あるいは西回りのどちらかで逆回りは不可
  • 出発国に戻る最後の国際線搭乗は、最初の国際線搭乗から10日目以降
  • 出発地と最終帰着地の間で最大8回の途中降機が可能
  • 欧州での途中降機は3回まで、日本国内での途中降機は4回まで
  • 旅程は最大12フライト区間に加え、最大4区間の「地上移動・同じ都市での異なる空港間移動」が可能

お申し込みの受付は電話のみです。

 

 

この他にもANAマイルは、特典航空券以外にも、さまざまな場面で使うことができます。

ANAマイルを使う一覧

 

 

ANAマイレージクラブのサービス

ANAカードはANAマイレージクラブに自動入会になり、便利なサービスを利用することができます。

 

SkiPサービス

出典:ANA公式サイト

ANA国内線を利用するとき、事前に予約・購入・座席指定をしてあれば、直接保安検査場に進めるサービスです。

出発当日は、搭乗手続きカウンターに立ち寄ることなく、出発保安検査場と搭乗口でANAカードをタッチして進むことができます。

受託手荷物がある場合は、機能付きANAカードや2次元バーコードをタッチして、出発時刻の20分前までに直接手荷物カウンターで預けます。

出発時刻の15分前(羽田空港は出発時刻の20分前)までに保安検査場を通過できるよう手続きをする必要があります。この時刻を過ぎると、搭乗できない場合があります。

対象会員 全てのANAカード会員

ANAスカイガッチャ!モール

空港店舗から、ドラッグストア、飲食店などのお店でガッチャを回すとお得なクーポン券や無料券・割引券、ANA SKY コインが無料でゲットできるサービスです。

出典:ANAスカイガッチャ!モール

 

ガッチャ!モールのお店

  • ANA SKY コイン
  • ANA DUTY FREE SHOP
  • ANAショッピングA-style
  • ANA ポプラグループ
  • 良平堂
  • ANA OUTDOOR PRODUCTS
  • ANA ジーンズメイト
  • 京橋ワイン
  • テイラースティッチ
  • ANA Tomo’s(トモズ/カツマタ)

 

この他にもANAマイレージクラブのサービスは、さまざまな場面で貯めることができます。

ANAマイレージクラブのサービス

 

 

まとめ

ソラチカカードはPASMO搭載!交通系IC一体型のANAカードです。

この1枚でメトロポイントとANAマイルを貯めることができ、メトロポイントは90%でANAマイルに交換することができます。

ソラチカカードの新規入会には、JCB主催入会キャンペーンとANA主催入会キャンペーンとマイ友プログラムは重複して利用することができます!さらに、ソラチカゴールドは、メトロ主催入会キャンペーンもあります!

 

ソラチカカードのお申込みをする前に、マイ友プログラムに登録をする

  • カードのお申込みをする前にマイ友プログラムに登録=ボーナスマイルがもらえる
  • カードのお申し込みをした後でマイ友プログラムに登録=ボーナスマイルがもらえない

下記のリンクから登録用ページに移動して、紹介者情報と登録者情報の登録ができます。これは、ボーナスマイルを受け取るために、紹介者(私)と登録者(あなた)をANAにお知らせする登録です。

下記リンクの登録用ページは登録用ページです。紹介者情報と登録者情報の登録ができます。

『マイ友プログラム』に登録する(紹介者情報・登録者情報の入力ページ)

【登録に必要な情報】

①紹介者情報を入力する欄に紹介者(私)の情報を入力

紹介者氏名:タカハシ アツコ

紹介者番号:00020604

②登録者情報を入力する欄に登録者(あなた)の氏名と生年月日を入力

 

ポイントサイト経由でソラチカカードのお申し込みをする

ポイントサイトを経由してソラチカカードのお申込みをすることで、ポイントサイトのポイントを獲得することができます。ポイントサイトのポイントは交換をすることでANAマイルにもなります。

ポイントサイトのポイント 円換算
モッピー
モッピー!お金がたまるポイントサイト
2,500ポイント 2,500円
ライフメディア
稼いだポイントをマイルに。ライフメディアへ無料登録
2,000ポイント 2,000円
ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
6,000ポイント 3,000円

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

JCB主催入会キャンペーンとANA主催入会キャンペーンとマイ友プログラムは重複して利用することができます!

  1. マイ友プログラムに登録
  2. ポイントサイト経由でお申し込み
  3. カードが届いたらJCBとANAにキャンペーンの参加登録
  4. キャンペーン条件をクリアする!

ソラチカを利用したマイル交換をした場合の最大獲得マイル数は以下のとうりです。

マイ友プログラム JCBキャンペーン

(ソラチカ経由)

カード利用

(10マイル)

ANAキャンペーン 合計
一般 500マイル 最大22,500マイル 100万円分

10,000マイル

現在なし 最大33,000マイル
交通系IC一体型 500マイル 最大22,500マイル 100万円分

10,000マイル

現在なし 最大33,000マイル
ワイド 500マイル 最大22,500マイル 100万円分

10,000マイル

現在なし 最大33,000マイル
ゴールド 2,000マイル 最大45,000マイル 3oo万円分

30,000マイル

現在なし 最大77,000マイル
プレミアム 5,500マイル 最大45,000マイル 300万円分

30,000マイル

現在なし 最大80,500マイル

 

もうひとつ、キャッシング枠を設定するとさらに0kiD0ki100ポイント付与があります。ソラチカ経由でマイル換算すると450マイルです。

77,000+450=77,450マイル

 

 

ソラチカゴールドの場合、最大77,450マイルを獲得することができます。

\ SNSでシェアしよう! /

まいるとりっぷの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まいるとりっぷの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • JALカードとJMBWAONカードとPASMOでJALマイル還元率を上げる利用方法

  • [マイ友プログラム]紹介番号登録でANA入会ボーナスマイルが最大15,500マイルになる

  • 飛行機遅延欠航!旅行保険の航空機遅延費用とは?振替や払い戻しなど航空会社の対応は?

  • [Gポイント紹介入会キャンペーン]6航空会社に60%でマイルルートになるポイントの交換先

  • ユナイテッド航空のマイルでANA国内線航空券を予約するとき気をつけたいこと

  • [ユナイテッドでANA国内線特典航空券]名古屋-札幌-福岡を5,000マイルで発券利用!