1. TOP
  2. ゴールド
  3. [プライオリティパス]家族会員にも付帯で無料発行されるおすすめクレジットカードの紹介

[プライオリティパス]家族会員にも付帯で無料発行されるおすすめクレジットカードの紹介

プライオリティパスがあれば、航空会社や搭乗クラスに関係なく、搭乗までの時間を世界1,200か所以上の空港ラウンジやレストランでゆっくり過ごすことができます。

クレジットカードの中には、本会員はもちろん家族会員にもプライオリティパスを付帯サービスで無料発行してもらえるものもあります。

 

プライオリティパスを無料発行できるクレジットカード

プライオリティパスを付帯サービスで、家族会員にも無料発行してもらえるクレジットカードがあります。

 

アメックスゴールド

スタンダードに該当するプライオリティパスを、本会員はもちろん、家族会員にも無料発行をしてもらえます。

本会員 31,900円(税込)
家族会員 1枚目:年会費無料
2枚目以降:13,200円(税込)

[アメックスゴールド]キャンペーンよりボーナスポイントがもらえる紹介プログラム[11月]

 

ANAアメックスプレミアム

プレステージに該当するプライオリティパスを、本会員はもちろん、家族会員にも無料発行をしてもらえます。それぞれに同伴者1名も無料で利用することができます。

本会員 165,000円(税込)
家族会員 4枚まで年会費無料

年会費は高額です。しかし、ANAアメックスプレミアムにはそれ以上の特典が用意されています。家族カードは4枚も年会費無料なので、公式の価格設定はありません。

[ANAアメックスプレミアム]特典メリット紹介/プライオリティパスラウンジ/海外旅行保険

 

MUFGプラチナアメックス

プレステージに該当するプライオリティパスを、本会員はもちろん、家族会員にも無料発行をしてもらえます。

本会員 22,000円(税込)
家族会員 1枚目:年会費無料
2枚目以降:3,300円(税込)

家族会員1枚目は無料!付帯サービスは本会員と同じです。夫婦で利用したとして、プラチナカード1枚あたりのコストは11,000円(税込)と考えることができます。家族会員2枚目以降もプラチナカードの年会費としては安価です。

[MUFGプラチナアメックス]ポイントサイト入会キャンペーン比較[11月]最大11,500円

 

楽天プレミアムカード

プレステージに該当するプライオリティパスを、本会員にのみ無料発行をしてもらえます。

年会費 11,000円(税込)

楽天グループの利用が多く、プライオリティパス は本会員のみでいいという人には、このカードがいいかもしれません。

 

プライオリティパスとは

プライオリティ・パスは1992年の創立以来、多くのお客様に世界中の空港ラウンジをご利用いただいています。プライオリティ・パスでご利用いただける空港ラウンジは世界中で増え続けており、お客様には今後さらに快適なご旅行をお楽しみいただけることでしょう。 25年前に混雑する空港ゲートで搭乗を待っていた弊社創業者は、プレミアム・クラスの乗客だけが専用のラウンジで待ち時間を過ごしているのを目にし「搭乗クラスに関係なく、手頃な会費で最高級の空港ラウンジを利用できないものか」と考えたことがきっかけとなりプライオリティ・パスが誕生しました。 1992年以来、同種のサービスはいくつも登場していますが常にナンバーワンを目指す弊社はラウンジ設備、サービスの質、カスタマーサポート、テクノロジー、ビジネスパートナーシップのすべてにおいて他社にはないラウンジ体験を追及しており、その証拠に現在プライオリティ・パスが利用できる国、都市、そしてラウンジの数は世界トップです。 空港ラウンジをこれほど簡単・迅速にご利用いただけるのはプライオリティ・パスをおいて他になく、プライオリティ・パスは個人や法人のお客様、そして世界中のロイヤルティプログラムや顧客特典サービスに選ばれています。 20数年前に弊社創業者がふと閃いたナンバーワンVIPラウンジのアイデアは、現在140か国で何百万人もの方にご体験いただいています。 VIPラウンジの快適さを、あなた自身で体験してください。プライオリティ・パスでは、旅のスタイルに合わせて「スタンダード」「スタンダード・プラス」「プレステージ」の3種の会員プランをご用意。ご旅行やご出張回数が年に数回の方から、定期的に空港を利用される方、また頻繁に利用される方まで、世界1200か所以上に広がる空港ラウンジ・ネットワークが旅の始まりをいつもサポートします。プライオリティパス 概要

 

会員プラン

プライオリティパスには、3つの会員プランがあります。

スタンダード スタンダードプラス プレステージ
年会費 99USドル 299USドル 499USドル
会員利用料金 32USドル 無料利用10回
その後32USドル
全て無料
同伴者利用料金 32USドル 32USドル 32USドル

 

利用方法

ラウンジやレストランの利用をするときは、受付で会員証を提示するだけです。

 

 

日本国内で利用できるラウンジとレストラン

プライオリティパスで利用することができるラウンジとレストランは、日本国内にもあります。

 

中部国際空港(セントレア)

制限エリア内に利用できるラウンジが3か所あります。出国して右に向かうとスターアライアンスラウンジ、左に向かうとセントレアグローバルラウンジKALラウンジへのエレベーターがあります。

 

営業時間
スターアライアンスラウンジ 午前7時~午後6時30分
KALラウンジ 午前7時30分~午後5時15分
セントレアグローバルラウンジ 午前7時30分~午後9時

 

スターアライアンスラウンジではプライオリティ・パスでの利用を時間制限されていることが多いので、初めからKALラウンジかセントレアグローバルラウンジに向かうことをおすすめします。

 

関西国際空港

第1ターミナルの制限エリア外に2か所あります。どちらも3階です。

制限エリア外には、利用できるラウンジではなくレストラン「ぼてぢゅう」があります。場所は、2階の国内線到着ロビー向かい側の向かい側にあるエスカレーターで3階に上がった右側です。

プライオリティ・パスの提示で3,400円分のお食事ができます。同伴者の利用も可能で、その場合は、3,400円分の利用が追加されます。MUFGプラチナアメックスのプライオリティ・パスの同伴者利用料金は2,000円(税別)なので、同伴者利用でも割引利用ができる計算になります。

利用料金 利用可能金額
会員1人 なし 3,400円
会員2人 なし 3,400×2=6,800円
会員2人+同伴者1人 2,000円(税別) 3,400×3=10,200円

最終請求が1人あたり3,400円を超える場合は、残額のお支払いをします。下回った場合には、換金や返金はされません。

営業時間
ぼてじゅう 午前7時~午後10時
KALラウンジ 午前7時~午後2時
午後3時~午後7時

KALラウンジは、北側の端にあります。

 

成田国際空港

成田にはプライオリティ・パスを利用できる5つのラウンジがあります。

営業時間
第1ターミナル5階/IASS 午前7時~午後9時
第1ターミナル5階/T.E.I 午前7時~午後9時
第1ターミナル3階/KALラウンジ 午前7時35分~午後8時50分
第2ターミナル4階/IASS 午前7時~午後9時
第2ターミナル4階/T.E.I 午前7時~午後9時

第1ターミナルのKALラウンジ以外は制限エリア外です。

もうひとつ、ラウンジでの飲酒を楽しみにしている人には残念なお知らせです。

T.E.I 有料
IASS 大人1杯無料、2杯目以降は有料
KALラウンジ 無制限

 

KALラウンジは、航空会社のラウンジなのでお酒の制限はありません。

 

福岡国際空港

国際線ターミナルに利用できるラウンジが1つあります。KALラウンジです。ラウンジはエアサイドの出入国審査を通過した後、3階のゲート56の前にあります。

 

 

まとめ

プライオリティパスがあれば、航空会社や搭乗クラスに関係なく、搭乗までの時間を世界1,200か所以上の空港ラウンジやレストランでゆっくり過ごすことができます。

プライオリティパスには、3つのプランがあります。

スタンダード スタンダードプラス プレステージ
年会費 99USドル 299USドル 499USドル
会員利用料金 32USドル 無料利用10回
その後32USドル
全て無料
同伴者利用料金 32USドル 32USドル 32USドル

プライオリティパスで利用できるラウンジは、海外の空港の方が食べ物が充実していますし、空港ごとの利用できるラウンジ数も多いです。

遠くへ出かけるときの乗継を、日本国内ではなく、韓国の仁川国際空港やシンガポールのチャンギ国際空港にするのも一案だと思います。

 

クレジットカードの中には、プライオリティパスを付帯サービスで無料発行してもらえるものもあります。発行してもらえるならプレステージに該当するものがいいですよね。

楽天プレミアムカード

プレステージに該当するプライオリティパスを、本会員にのみ無料発行をしてもらえます。

年会費 11,000円(税込)

プライオリティパス は本会員のみでいいという人には、このカードがいいかもしれません。

 

MUFGプラチナアメックス

プレステージに該当するプライオリティパスを、本会員はもちろん、家族会員にも無料発行をしてもらえます。

本会員 22,000円(税込)
家族会員 1枚目:年会費無料
2枚目以降:3,300円(税込)

家族会員1枚目は無料!付帯サービスは本会員と同じです。夫婦で利用したとして、プラチナカード1枚あたりのコストは11,000円(税込)と考えることができます。

[MUFGプラチナアメックス]プライオリティパス家族カード無料発行/インビテーション不要

\ SNSでシェアしよう! /

まいるとりっぷの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まいるとりっぷの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • [デルタアメックスゴールド]紹介入会で最大71,000マイル相当!ゴールドメダリオンも取得

  • [アメックスゴールド]入会キャンペーン紹介プログラム経由で最大40,000ポイント[2020年]

  • [スカイトラベラープレミア]紹介プログラム入会キャンペーンの利用で最大37,500ポイント

  • [エムアイカードゴールド]ポイントサイト入会キャンペーン比較[9月]最大16,000円

  • [MUFGプラチナアメックス]プライオリティパス家族会員無料発行!夫婦旅行におすすめ!

  • [エムアイカード]還元率優待は三越伊勢丹グループ百貨店だけ?プラスゴールドはどうお得?