1. TOP
  2. マイル
  3. [マイレージプラスカード比較]ユナイテッド航空マイルを貯めるおすすめブランドと種類

[マイレージプラスカード比較]ユナイテッド航空マイルを貯めるおすすめブランドと種類

マイレージプラスはユナイテッド航空のマイレージプログラムです 。マイレージプラスには複数の提携カードがあり、提携カードを日常で利用をすると、飛行機に乗らずにマイレージプラスのマイルを貯めることができます。

 

マイレージプラス

ユナイテッド航空のマイレージプログラムは、マイレージプラス といいます。

ユナイテッド航空マイレージプログラム[マイレージプラス ]マイルの貯め方使い方/特典航空券

 

提携カード

複数ある提携カードの還元率は一律ではありません。以下は、各カードの年会費とカード利用で貯まるマイル数です。

 

MileagePlus セゾンカード

本会員年会費 家族会員年会費 マイル還元率
一般

AMERIKAN EXPRESS
mastercard
Visa

1,500円(税別)

マイルアップ
メンバーズは
+5,000円(税別)

設定なし 1,000円=5マイル=還元率0.5%

マイルアップメンバーズは
年間30,000マイルまでは
1,000円=15マイル=還元率1.5%

年間30,000マイルを超えた場合
超えた分の利用は
1,000円=5マイル=還元率0.5%

ゴールド

AMERIKAN EXPRESS
mastercard
Visa

20,000円(税別) 5,000円(税別) 年間75,000マイルまでは
1,000円=15マイル=還元率1.5%年間75,000マイルを超えた場合
超えた分の利用は
1,000円=5マイル=還元率0.5%
プラチナ

Visa

50,000円(税別) 9,000円(税別) 1,000円=15マイル=還元率1.5%
獲得マイルに上限なし

一般会員で希望する人のみがマイルアップメンバーズに登録ができます。

  • マイルアップメンバーズ年会費=5,000円(税別)

カード入会後、いつでも希望するタイミングで申し込みをすることができます。マイルアップメンバーズに参加すると、ショッピング利用1,000円につき10マイルが加算されます。

つまり、マイルアップメンバーズになると1,000円=15マイル=還元率1.5%!

マイルアップメンバーズ、ゴールド、プラチナの会員は、コスモ石油でカード利用をすると、1,000円=20マイル=還元率2%が貯まります。

一般マイル加算上限:30,000÷15×1,000= 2,000,000円

ゴールドマイル加算上限:75,000÷15×1,000=5,000,000円

(毎年3月4日~翌年2月4日の引き落とし分までを1年間とする)

コスモ石油の利用をたくさんすると、還元率が高くなるのでマイル還元率1.5%付与上限のカード利用上限額は低くなります。

マイル還元率1.5%付与になるカード利用上限額
マイルアップメンバーズ 最大200万円
ゴールド 最大500万円

[マイレージプラスセゾン]ポイントサイト比較ユナイテッドマイル還元率1.5%

[マイレージプラスセゾンゴールド]ポイントサイト入会キャンペーン比較[11月]最大7,000円

 

MileagePlus UCカード

本会員年会費 家族会員年会費 マイル還元率
mastercard
Visa
1,500円(税別) 400円(税別)

200円=1マイル=還元率0.5%

 

MileagePlus JCBカード

本会員年会費 家族会員年会費 マイル還元率
クラッシック 1,250円(税別) 400円(税別) 200円=1マイル=還元率0.5%
一般 5,000円(税別) 1,000円(税別)

100円=1マイル=還元率1%

ゴールド 15,000円(税別) 5,000円(税別) 100円=1.5マイル=還元率1.5%

JCBゴールドは制限なく100円=1.5マイル=還元率1.5%!

 

MileagePlus MUFGカード

本会員年会費 家族会員年会費 マイル還元率
スタンダード

mastercard
Visa

5,000円(税別) 1,000円(税別) 100円=1マイル=還元率1%

条件を満たしたリボ払いでは
100円=1.5マイル=還元率1.5%

ゴールドプレステージ

AMERIKAN EXPRESS
Visa

15,000円(税別) 3,000円(税別) 国内利用
100円=1マイル=還元率1%海外利用
100円=1.5マイル=還元率1.5%条件を満たしたリボ払いでは
国内利用
100円=2マイル=還元率2%
海外利用
100円=3マイル=還元率3%

条件を満たしたリボ払いをする海外利用の場合で、100円=3マイル=還元率3%ですが、日本に住んでいて海外利用を日常で継続するのは難しいです。リボ払いによる金利でコストがどんどん高くなってしまう可能性があります。

 

MileagePlus ダイナースクラブカード

本会員年会費 家族会員年会費 マイル還元率
スタンダード 28,000円(税別) 9,000円(税別) 国内海外ともに
100円=1マイル=還元率1%
ファースト 43,000円(税別) 9,000円(税別) 国内利用
100円=1.5マイル=還元率1.5%海外利用
100円=2マイル=還元率2%

ファーストは制限なく国内利用100円=1.5マイル=還元率1.5%、海外利用100円=2マイル=還元率2%!

ただし、年会費は高額です。ダイナースクラブカードの付帯サービースを上手く活用できる人にはいいかもしれません。

 

マイル還元率1.5%の提携カード年会費比較

マイル還元率1.5%の提携カードの年会費比較をしてみます。

Table 年会費 マイル還元率1.5%年間上限
セゾン一般+マイルアップメンバーズ 6,500円(税別) 30,000マイル
セゾンゴールド 20,000円(税別) 75,000マイル
セゾンプラチナ 50,000円(税別) なし
JCBゴールド 15,000円(税別) なし
ダイナースクラブファースト 43,000円(税別) なし

いちばんコストパフォーマンスが高いのは、セゾン一般+マイルアップメンバーズだとわかります。だだし、マイル還元率1.5%になる年間のカード利用金額の最大は200万円です。

[マイレージプラスセゾン]ポイントサイト入会キャンペーン比較[11月] 最大3,600円相当

上限なくマイル還元率1.5%になる提携カードの中で低コストなのは、JCBゴールドです。

 

特典航空券

貯めたマイルは特典航空券に交換して利用することで価値があるものです。特典航空券に交換できなければマイルを貯める意味が無いといっても過言ではないと思います。

特典航空券に必要なマイル数を持っているのに、希望の日程で特典航空券を取るとこができないことは多々あります。なぜなら、ほどんどの特典航空券は、それぞれに利用枠があるからです。

ここで朗報です!

セゾンゴールドとセゾンプラチナに新サービスが追加されました。

プラチナ ゴールド
ラウンジサービス 主要空港カードラウンジ

復路に利用可能な
ユナイテッドクラブ利用パス2枚

主要空港カードラウンジ
マイル購入優遇 10%OFF 10%OFF
特典航空券の交換優遇 交換座席数UP!
特典航空券の予約制限無し!
交換座席数UP!
特典航空券の予約制限無し!
搭乗サービス 優先搭乗 なし
毎年のサンクスマイル 5,000マイル 1,500マイル(アメックスのみ)

ユナイテッド航空運行便に限られますが、特典航空券の利用が可能なフライトで座席が残り1席であっても、空席がある限りエブリディ特典の予約が可能となり、一般会員に比べ交換できる座席数が増えます。

これは、特典航空券の予約にとても大きなことです!

JCBゴールドとセゾンゴールドの年会費の差額は5,000円(税別)です。この差額で特典航空券の予約制限がなくなるのなら、セゾンゴールドの方が利用価値が高いと思います。

なぜなら、特典航空券を希望の日程で利用できる可能性がとても高くなるからです。

ただし、セゾンゴールドのマイル還元率1.5%で貯まるマイルは上限は75,000マイルです。カード利用金額にすると年間最大500万円なので、不足もないかと思います。

[マイレージプラスセゾンゴールド]ポイントサイト入会キャンペーン比較[11月]最大7,000円

年間利用金額が500万円以上になる人は、セゾンプラチナを検討してもいいかもしれません。

セゾンゴールドとセゾンプラチナの年会費の差額は30,000円(税別)です。この差額で受けられる特典は以下の通りです。

  • ユナイテッドクラブ利用パス2枚=118ドル=12,980円(1ドル=110円換算)
  • 優先搭乗
  • サンクスマイル=5,000マイル

その価値が30,000円(税別)以上あるかどうかは、サンクスマイルを特典航空券にしたときに決まります。

5000マイルの通貨換算価値
1マイル=3円 15,000円
1マイル=4円 20,000円
1マイル=5円 25,000円

優先搭乗を通貨価値にするのは難しいので、サンクスマイルを1マイル=4円以上で利用できれば、差額以上の価値はあると思います。

[マイレージプラス セゾンプラチナ]ポイントサイト入会キャンペーン比較[11月]最大9,000円

まとめ

カード利用で安定的にマイル還元率1.5%の提携カードは多数ありますが、貯めたマイルは特典航空券に交換利用することで価値があるものです。特典航空券に交換できなければマイルを貯める意味が無いと言っても過言ではないと思います。

交換座席数UP!特典航空券の予約制限無し!

これがとても大きいです。特典航空券を希望どうりに使えるための数千円のコスト増はマイルを使い慣れている人にとってありだと思います。

マイレージプラス マイルを貯めるなら、マイレージプラス セゾンゴールドがおすすめです。

[マイレージプラスセゾンゴールド]ポイントサイト入会キャンペーン比較[11月]最大7,000円

ゴールドカード以上は、国内空港ラウンジを無料で利用することができます。

[国内空港ラウンジ]セントレア/羽田/同伴者無料おすすめカード/営業時間/利用方法

 

\ SNSでシェアしよう! /

まいるとりっぷの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まいるとりっぷの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ユナイテッド航空のマイルでANA国内線航空券を予約するとき気をつけたいこと

  • JALカードとJMBWAONカードとPASMOでJALマイル還元率を上げる利用方法

  • マイルってなに?飛行機に乗らずカード決済とは別で1年間に貯められたのはどれくらい?

  • [TOKYU ルート開通]ポイント交換率75%およそ1か月でマイルにできるANAカード

  • グアム空港へはユナイテッド航空のTCATがおすすめ・アクセスとシャトルバス

  • ポイントサイトって何?ポイ活?陸マイラー?おすすめしたい高還元率のマイル交換ルート