1. TOP
  2. ANA
  3. [ちょビリッチ紹介入会キャンペーン]ANAとJAL以外にもマイル移行できるポイント交換先

[ちょビリッチ紹介入会キャンペーン]ANAとJAL以外にもマイル移行できるポイント交換先

ちょびリッチは、無料でおこずかい稼ぎのできるポイントサイトのひとつです。運営実績は15年以上あり、330万人以上が利用をしています。貯めたポイントは、マイルに交換すると価値を何倍にもできる可能性がありますが、現金化や他社ポイントにすることもできます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ちょびリッチ

運営実績15年以上のポイントサイトです。

ちょびリッチには、さまざまな企業の広告が掲載されています。

普段のお買い物や旅行予約、クレジットカードの発行などを、ちょびリッチを経由して利用をするだけでポイントを貯めることができます。

その仕組みは以下の通りです。

 

  1. 企業がちょびリッチに広告を掲載し、利用者が広告を経由してサービスを利用する
  2. 企業からの広告報酬がちょびリッチに支払わる
  3. 広告報酬の一部がちょびリッチのポイントとして利用者に還元される

 

健全なポイントサイトは登録料も年会費もありません。完全無料で利用ができます。

広告には、ショッピング、カード発行、無料サービス、アンケート、ゲーム利用、アプリや音楽のダウンロードなど、さまざまなものがあります。それらを利用することでちょびリッチのポイントを貯めることができます。

 

  1. 参加する
  2. 貯まる
  3. 交換する

 

ちょびリッチの広告を利用するとちょびリッチのポイントがもらえます。ちょびリッチで貯めたポイントは、現金、電子マネー、マイル、共通ポイントなどさまざまなサービスに交換することができます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

友達紹介キャンペーン

 

 

友達紹介キャンペーンを利用すると、500ポイントを獲得することができます。

ちょびリッチの登録に必要なものは、メールアドレスとパソコンかスマホだけです。どちらで登録をしても、パソコンでもスマホでも利用することができます。

ちょびリッチのホームページで、無料会員登録のボタンをクリックすると、メールアドレス登録の画面が開きます。

メールアドレスを入力すると仮登録の状態になり、ちょびリッチから無料会員登録のご案内メールが届きます。ご案内メールの文中のあるリンクから本登録をすることができます。

 

 

500ポイントを獲得する条件は以下のとうりです。

  • 登録月の月末までに1ポイント以上を獲得

 

アンケートに答えるだけで条件を達成することができます。

アンケートは、1ポイントのものから100ポイントを超えるものまであります。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

ポイント

ちょびリッチのポイントの価値は、1ポイント=0.5円です。ちょびリッチには、ポイントを貯める方法がたくさんあります。ゲームの利用やアンケートの回答などでポイントを貯めることもできますが、1案件で10,000ポイントがもらえるような高額案件もあります。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

お買い物で貯める

お買い物にもちょびリッチは欠かせません。いつものネットショッピングやホテル予約など、ちょびリッチを経由するだけでポイントがもらえます。期間限定でポイントアップされているサイトには10%還元のところもありました。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

登録・申し込みで貯める

 

日常で何気なく利用するサービスにはポイントが貯まるチャンスがいっぱいです。会員登録や口座開設、クレジットカードの発行は、ちょびリッチを経由するだけでポイントを貯めることができます。期間限定でポイントアップされている案件もあります。

[MUFGプラチナ]ポイントサイト経由がお得!入会キャンペーン・夫婦旅行におすすめ!

[MileagePlus(マイレージプラス)セゾン]ポイントサイト比較・マイル還元率1.5%

[ファミマTカード]ポイントサイト経由でお得に入会!最新キャンペーン(2019年)

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

ゲームで貯める

 

ちょっとしたスキマの時間つぶしのゲームでもポイントを獲得することができます。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

アンケートで貯める

 

アンケートに答えるだけで条件を達成することができます。

アンケートは、1ポイントのものから100ポイントを超えるものまであります。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

お仕事で貯める

データ入力、データチェック、記事作成、アンケートなどでポイントを獲得することができます。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

モニターで貯める

モニターには、リアルモニターと通販モニターがあります。

リアルモニターでは、都道府県、ジャンル、キーワードを入力して検索をすることができ、新着順や謝礼順を一覧にしてくれます。

通販モニターでは、ジャンル、キーワードを入力して検索をすることができ、新着順や謝礼順を一覧にしてくれます。

どちらも利用をすることで、最大100%還元!

謝礼代金が100%の場合、お支払い金額分のちょびリッチのポイントが付与されます。

還元率100%のモニター利用で5,000円のお支払をすると、10,000ポイントがもらえるということです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

会員ランク

会員ランクは、過去6か月「広告利用履歴」の広告利用回数、または獲得ポイント数で決まります。

条件を満たせば一気にランクアップすることもできますよ。

1度でもプラチナランクになって、ちょびリッチ入会から1年以上経過していれば、永久にゴールドランク以上です!

会員ランクが上がると、同じ利用で貯まるポイントが変わってきます。

会員ランク別にポイントが増量されます!

このように、ちょびリッチには、利用すればするほどポイントが多く貯まる仕組みがあります。

さらに、ランクに応じたバースデーポイントを誕生日当日にちょびリッチTOPページで受け取ることができます。

ただし、最終ポイント獲得日が180日以内の会員が対象で、バースデーポイントの受け取りは誕生日当日のみです。

 

プラチナ会員は、ポイントの交換をするときに、各還元率で「ランクボーナス」ポイントが加算されます。

「ランクボーナス」ポイントは、末締め翌月15日に付与されます。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

ポイント交換

ポイント自体に有効期限はなく、最後のポイント獲得から1年以上ポイント獲得がない場合は、ポイントが失効します。

ちょびリッチのポイントは500ポイント以上が貯まったら、現金、電子マネー、他社ポイント、マイル、ギフト券、ちょびリッチgoodsに交換することができます。ほどんどの交換で交換手数料が0円です。

 

現金

交換完了日 交換レート 交換単位 交換手数料
LINE Pay リアルタイム 1,000ポイント=500円分 1,000ポイント 0円
pring リアルタイム 1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円
Pay Pal リアルタイム 1,000ポイント=500円 1,000ポイント以上
2ポイント単位
0円
住信SBIネット銀行 3営業日以内
(土日祝を除く)
1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円
楽天銀行 3営業日以内
(土日祝を除く)
1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円
ジャパンネット銀行 3営業日以内
(土日祝を除く)
1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円
ゆうちょ銀行 4営業日以内
(土日祝を除く)
1,000ポイント=500円 1,000ポイント 150円
その他金融機関 4営業日以内
(土日祝を除く)
1,000ポイント=500円 1,000ポイント 150円

金融機関で現金にする場合、ちょびリッチに銀行口座を登録していないと申請画面にはなりません。

金融機関であればどこでも登録は可能ですが、ゆうちょ銀行などで現金に交換するときは交換手数料がかかります。

 

電子マネー

交換完了日 交換レート 交換単位 交換手数料
JCBプレモデジタル リアルタイム 950ポイント=500円分 950ポイント 0円
WAONポイントID リアルタイム 1,000ポイント=500円分 1,000ポイント 0円
pollet(ポレット) リアルタイム
〜2時間程度
1,000ポイント
=500円分+ボーナス
1,000ポイント 0円
Amazonギフト券 リアルタイム 1,000ポイント=500円分 1,000ポイント 0円
WebMoney リアルタイム 1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円
楽天Edy リアルタイム 1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円
ビットキャッシュ リアルタイム 1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円
ちょコム 翌日 1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円
カエトクマネー リアルタイム 1,000ポイント=500円分 1,000ポイント以上
2ポイント単位
0円
naacoギフト 翌々日 1,000ポイント=500円分 1,000ポイント 0円
App Store& iTunes
ギフトカード
リアルタイム 1,000ポイント=500円分 1,000ポイント 0円
NET CASH リアルタイム 1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円
ニッセンポイント 1日~15日に交換申請
当月末日まで
16日~末日に交換申請
翌月15日まで
950ポイント=500円 950ポイント 0円
ビットコイン リアルタイム 1,000ポイント=500円分 1,000ポイント 0円
Google Play
ギフトコード
リアルタイム 1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円

 

pollet(ポレット)は、ポイのサイトのポイントからのチャージで0.5%の増量します!

Amazonギフト券とnanacoギフトは、ちょびリッチ会員ランクがプラチナランクの場合には、交換ポイント数対して1%のボーナスポイントを獲得することができます。

楽天Edyは、定期メンテナンスのため、毎週月曜日 0:00~6:00と毎月第三水曜日 2:00~6:00の間は交換することができません。

App Store & iTunes ギフトカードは、ちょびリッチ会員ランクがプラチナランクの場合には、交換ポイント数対して5%のボーナスポイントを獲得することができます。

 

ポイント・マイル

交換完了日 交換レート 交換単位 交換手数料
OZポイント リアルタイム 1,000ポイント=500ポイント 1,000ポイント 0円
JALマイル 1日~15日に交換申請
申請月末日まで
16日~末日に交換申請
翌月14日まで
800ポイント=200マイル 800ポイント以上
400ポイント単位
0円
ANAマイル 申請月の翌月25日頃 1,000ポイント=140マイル 1,000ポイント 0円
Pex リアルタイム 1,000ポイント=5,000ポイント 1,000ポイント以上
200ポイント単位
0円
Gポイントギフト リアルタイム 1,000ポイント=500ポイント 1,000ポイント 0円
ベルメゾンポイント 10営業日以内 1,000ポイント=500ポイント 100ポイント 0円
ビックネットポイント 1日~15日に交換申請
申請月の末日まで
16日~末日に交換申請
翌月14日まで
1,000ポイント=500円 1,000ポイント 0円
Tポイント 翌日 1,000ポイント=500ポイント 1,000ポイント以上
200ポイント単位
0円
ドットマネー リアルタイム 1,000ポイント=500マネー 1,000ポイント以上
1,000ポイント単位
0円
ドットマネーギフト リアルタイム 1,000ポイント=500マネー 1,000ポイント以上
1,000ポイント単位
0円

 

ビックカメラ.com未登録や、ビックネットポイントへの交換が初めての場合は、交換申請前に認証期間が1週間かかります。

 

ギフト券・その他

交換完了日 交換レート 交換単位 交換手数料
マックカード 2週間程度 1,200ポイント=500円分 1,200ポイント 0円
ちょびリッチgoods 2週間程度 500ポイント
=モバイルクリーナー
900ポイント
=ぷくぷくシール
2,000ポイント
=ぷくぷくシール5枚
0円

 

他サイトからの交換

アプラスのクレジットカード利用で貯まるポイントを、ちょびリッチのポイントに交換することができます。

アプラス200ポイント=ちょびリッチ2,000ポイント

 

200ポイント以上100ポイント単位で、申請することができます。

ちょびリッチポイントへの反映はポイント移行手続きの翌月末頃です。

 

 

ちょびリッチには、ポイント交換のセキュリティー強化のため「秘密の質問」による認証が導入されていて、ポイント交換の前に「秘密の質問」の設定をする必要があります。

ひと手間ですが、このことからも安心して利用できるポイントサイトだとわかります。

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ポイント増量されるのも嬉しいですが、ポイントの価値を高めることができるのは、やはりマイルです。

 

 

ポイントをマイルに交換する

ちょびリッチのポイントはANAかJALのマイルに直接交換することができます。

  • ちょびリッチ(100%)→ANA(28%)
  • ちょびリッチ(100%)→JAL(50%)

 

直接交換ではJALの方が高レートです。しかし、直接ではありませんが、ANAマイルへと高レートで交換することは可能です!

 

ANAマイル

ちょびリッチのポイントは、直接交換をすると28%でANAマイルになります。ところが、交換を3回繰り返すと75%でANAマイルにすることができます。

ちょびリッチのポイントをANAマイルマイルに集めるにあたり、必須なクレジットカードがあります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

 

ポイントサイトのポイントをANAマイルに集める新ルートです。

  1. ポイントサイトのポイント→ドットマネー:3日程度
  2. ドットマネー→TOKYUポイント:15〜30日程度
  3. TOKYUポイント→ANAマイル:7日程度

3回の交換が必要になりますが、ポイントサイトのポイントを75%でANAマイルに交換することができます。

このルートで交換期間の長さと交換上限を決めているのはドットマネーです。

ドットマネーからTOKYUポイントへの交換申請をしたタイミングで交換期間が変わります。

毎月1〜15日申請分 申請月の下旬頃に交換完了
16〜末日申請分 翌月の中旬頃に交換完了

 

  • ちょびリッチ(100%)→.money(100%)→TOKYUポイント(100%)→ANAマイル(75%)

 

ドットマネーからTOKYUポイントへの交換上限が1か月100,000ドットマネーなので、1か月で交換できる上限は75,000マイルになります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、ANAカード、マスターカード、東急グループでのサービスに加えて、ICカード乗車券PASMOも搭載されており、定期券にもなります。

三井住友ガードが発行元なので、クレジット利用分はワールドプレゼントポイントが貯まります。

[TOKYU ルート開通]ポイント交換率75%およそ1か月でマイルにできるANAカード

 

JALマイル

ちょびリッチのポイントは、直接交換をすると50%でJALマイルになりますが、他にも交換ルートはあります。

  • ちょびリッチ(100%)→.money(100%)→JAL(50%)

ドットマネーを経由しても交換率に変わりはなく、むしろ交換ルートが長くなってしまいます。

 

 

6社の航空マイル

ちょびリッチのポイントは、Gポイントを経由する交換ルートで交換を3回繰り返すと60%で6社の航空マイルにすることができます。

  • ちょびリッチ(100%)→Gポイント(100%)
  • Gポイント(100%)→Vポイント(100%)
  • Vポイント(100%)→3社の航空会社マイル(60%)

 

[Gポイント紹介入会キャンペーン]6航空会社に60%でマイルルートになるポイントの交換先

 

Gポイント

 

Vポイントは、3大アライアンスのマイルへの出口にできるポイントです!

 

Vポイントからマイルに直接交換できるレートは同じです。

5ポイント=3マイル

 

 

Vポイントの1ポイントは1円の価値に換算できるので、5ポイント=5円相当=3マイルと考えることができます。この交換ルートでは、ポイントを60%で6つの航空会社のマイルに交換することができます。

ワンワールド ブリティッシュ・エアウェイズ(Avios)
スカイチーム アリタリア-イタリア航空(ミッレミリア)
エールフランス航空(フライングブルー)
KMLオランダ航空(フライングブルー)
スターアライアンス 全日空(ANAマイレージ)
シンガポール航空(クリスフライヤー)

 

Gポイントは、JALにもANAにも直接交換できますが、Vポイント経由でマイルにすると利用範囲の可能性が広がります。

各アライアンスでは、同アライアンスに加盟している航空会社の特典航空券を利用することができます。

JALのアライアンスはワンワールドです。つまり、ブリティッシュ・エアウェイズの特典航空券JAL便を利用することができます!

ANAとクリスフライヤーは同じアライアンスですから、どちらのマイルにしても、どちらの航空会社の特典航空券にもすることができます。しかし、そこには制限があります。

シンガポール航空のスイートやビジネスの特典航空券は、ほどんどの場合、クリスフライヤーにのみ開放されています。シンガポール航空のスイートやビジネスの特典航空券に交換したいのなら、ANAマイルではなく、クリスフライヤーに交換した方が希望した特典航空券に交換できる可能性が高くなります。

[Vポイントをマイル交換]三井住友カード利用ポイントリニューアル!ルートとレートを解説


 

もうひとつ、交換をしてマイルにするルートに関してはTOKYUルートも見逃せません。

Vポイント=三井住友カードのポイントプログラム

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、三井住友ガードが発行元なので、クレジット利用分はVポイントが貯まります!このカードは、TOKYUルートに必須です。

[TOKYU ルート開通]ポイント交換率75%およそ1か月でマイルにできるANAカード

 

ポイントサイトのポイントは、マイル交換にすると、その価値は少なくとも1.5倍、使い方によっては10倍以上の価値で使うことができます。

 

 

Gポイント

 

 

ポイントサイトのポイントは、マイル交換にすると、その価値は少なくとも1.5倍、使い方によっては10倍以上の価値で使うことができます。

 

マイルってなに?飛行機に乗らずカード決済とは別で1年間に貯められたのはどれくらい?

 

 

運営会社

2004年8月設立の株式会社ちょびリッチが運営をしています。

公式サイトに会社概要の記載がしっかりされています。

会社名 株式会社ちょびリッチ 本店所在地 〒166-0003 東京都杉並区高円寺南1-7-4 杉木ビル2階 設立 2004年8月(創業2002年1月) 資本金 7,000万円 役員 代表取締役 齋藤利春 取締役 曽根金大郎 取締役 塩崎健太 取締役 年森智亮 監査役 綾部眞人 野尻久美(非常勤) 顧問 新東京行政書士事務所 白石哲也 顧問弁護士 法律事務所アルシエン 清水 陽平 株主 株式会社フルスピード 創業メンバー 事業内容 1)インターネットメディア「ちょびリッチ」の運営  ポイントサイトちょびリッチhttp://www.chobirich.com/ 2)Webサイト構築の総合コンサルティング、製作、管理 3)広告代理事業 主要取引銀行 みずほ銀行 三井住友銀行 主要取引先 株式会社アドウェイズ(東証マザーズ:2489) リンクシェア・ジャパン株式会社 株式会社スポプレ 株式会社fluct 株式会社ファンコミュニケーションズ(東証一部:2461) バリューコマース株式会社(東証一部:2491) (敬称略・順不同)ちょびリッチ会社概要

 

個人情報保護方針

JIPC参加企業です。

日本インターネット協議会(JIPC)とは、利用者、サービス参加企業、広告主の満足度向上に寄与することを目的とした非営利団体です。インターネットポイント・マーケティング業界の啓発活動と発展促進をしています。

日本インターネット協議会(JIPC)は、自主ルール(JIPCガイドライン)を基に安心・安全宣言をしています。

TRUSTe参加企業です。

認証プライバシーを導入し、TRUSTeによって情報使用の実態を監査されることに同意しています。

 

 

 

まとめ

ちょびリッチは、無料でおこずかい稼ぎのできるポイントサイトのひとつです。運営実績は15年以上あり、330万人以上が利用をしています。貯めたポイントは、マイルに交換すると価値を何倍にもできる可能性がありますが、現金化や他社ポイントにすることもできます。

ちょびリッチのポイントは1ポイント=0.5円です。

貯めたポイントは500ポイントから交換可能。交換先は、現金、ギフト券、電子マネー、他社ポイントなどがあります。

 

 

ちょびリッチのポイントは、ANAやJALのマイルに直接交換することもできますが、交換を繰り返すことで高レートでマイルにすることができます。

  • ちょびリッチ(100%)→.money(100%)→TOKYUポイント(100%)→ANAマイル(75%)

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

ちょびリッチのポイントをマイルに交換をする場合は、Gポイントも合わせて利用すると、複数のマイルに高レートで交換することができます。

  • ちょびリッチ(100%)→Gポイント(100%)→Vポイント(100%)→6社の航空会社マイル(60%)

 

 

Gポイントは、他のポイントサイトのポイントの中継サイトとしても便利なポイントサイトです。

[Gポイント紹介入会キャンペーン]6航空会社に60%でマイルルートになるポイントの交換先

 

 

Gポイント

\ SNSでシェアしよう! /

まいるとりっぷの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

まいるとりっぷの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • マイルってなに?飛行機に乗らずカード決済とは別で1年間に貯められたのはどれくらい?

  • [Gポイント紹介入会キャンペーン]6航空会社に60%でマイルルートになるポイントの交換先

  • [マイレージプラス ]ユナイテッド航空マイル貯め方使い方おすすめはANA国内線特典航空券

  • ボンヌはポイントサイト経由で高還元!アプリSNS連携スペシャルポイントキャンペーン開催中

  • [マイレージプラスセゾンプラチナ]ポイントサイト入会キャンペーン比較[9月]最大20,000円

  • [IHG ANAホテルズグループジャパン予約ポイントサイト比較]最大還元はどこ?[2020年]